長野県の温泉

2018年04月16日

憧れの群馬(ここは長野県)に行ったよ!(熊の湯温泉)

白根山を眺め、さらに長野側へと進んでいきます。
渋峠を過ぎた所にそれはありました。あの憧れの…

tamuraDSC08215
「熊の湯ホテル」でございますわよッ!
何年か前にここまで来たものの日帰り時間を大幅にオーバーして断念した記憶が…
リベンジを今晴らすときッ!!

tamuraDSC08218
入浴時間、OK!!問題なし!!
(それにしても、短い入浴時間だなぁ…(´・ω・`))

tamuraDSC08221
館内に足を踏み入れますと、志賀高原マットが目の前に!!
これは特注品なんでしょうかΣ(・ω・ノ)ノ!
物凄い立派なマットなんですよ!

tamuraDSC08222

ホテルという名前だけあって、かなり立派なんです。
ロビーがかなり広くてビックリしました(;´∀`)
スキーシーズンはかなりの人で沢山になるのでしょう。

入浴料を支払い、浴室へと向かいます。

tamuraDSC08224
年季の入った施設ですが、こまめに手入れされていて綺麗です(*´▽`*)

tamuraDSC08225
めっちゃ長い道のりでしたが、ようやくたどり着きましたぞ、姫。

tamuraDSC08226
キャーステキー♥
このロケーションと色合いに大興奮です!!( *´艸`)
思いのほか浴室は広めでございますよ。

tamuraDSC08227
一度気に入った温泉は違う角度で何枚も撮影してしまう私です。

tamuraDSC08230
43℃との事らしですが、入ってみると気になる温度ではなかったです。
むしろ体が馴染んでしまったといいますか。
(実際に測ってみたら42℃だったので、広く浴槽内では1℃位下がるのかもしれません)
肝心の香りですが、岩手の国見温泉を薄くしたようなアブラ臭でした。
味も似ているのですが、やっぱり国見より淡い苦味です。
同じ仲間の泉質なんでしょうが、微妙に違うんですね。

tamuraDSC08235
お次は露天じゃー!!
女性は小さい浴槽でございます。
ガイドブックなどでよく見られるあの岩風呂は男性オンリーだそうです。
入ってみたかった(´;ω;`)
なんか立地上の関係でこうなってしまうらしいです。
(男性側は下手したら外から見られてしまうのかも)

そしてこの露天の形状も国見に似ている…
何か運命的なものを感じる2つの温泉…!

tamuraDSC08240
露天は温度がさらに下がり、40℃程度でした。
お蔭さまで長いドライブの疲れをここでマッタリ癒しましたよ(*´ω`*)

しかし、綺麗なグリーンでございます。
濁ったり、色の変化はあるのでしょうか?
本当は宿泊したかったのですが、諸事情によりなしになってしまったのでね~

tamuraDSC08242

せっかくなのでタオルと一緒に記念撮影♥
緑のアブラ臭といえば…でしょ!!(*´ω`*)

tamuraDSC08259
それにしても、このお湯にはビックリです!
この近辺にも温泉はあるのですが、緑色は熊の湯ホテルだけなんですって。

長野県に寄り道しちゃいましたが、このまま群馬県に引き返しますよ~
(峠の向こう側も気になりますがね~)



newichikoki at 00:30|PermalinkComments(0)