岩手県の温泉

2017年06月28日

初夏ど真ん中の湯めぐり(森山荘編)

国見温泉を発つ前に、お隣の旅館にもお邪魔いたしましたよ。

tamuraDSC04841

こちらもかなりメジャーですよね♥
国見温泉「森山荘」でございます

tamuraDSC04843

お店の前では山菜も売っておりました。
この時期は豊富ですよね(*´ω`*)
あまり調理法がわかっていない私は断念いたしました…(料理しろや)

tamuraDSC04844

本館で料金を支払い、別棟の浴室へ向かいます。
こちらには混浴の露天が一つあるのですが、だめもとで向かった所…

tamuraDSC04847

あらやだラッキー♥
誰もおりませんよ!
こんなチャンスは滅多におきませんので、女性陣で突撃じゃ~~!!

tamuraDSC04848

tamuraDSC04845

絶景の中で入る国見温泉は格別でしたよ( *´艸`)
湯温は38℃しかなく、これまた絶妙な温度でございます。

tamuraDSC04853

湯口はこんな感じじゃい。
tamuraDSC04850

そして
トド枕いわゆるトドマがあるではないですか!!
(元々の命名はDanさん)
これじゃなかなか人が空かないのも分かります…。
こんなに至れりつくせりなんですもの、絶対に寝るでしょ!!

…男性陣の事もございますので、寝るのは断念して、そこそこに切り上げました。
ああ~~本当に気持ち良かった!

tamuraDSC04870

場所は変わって内湯です。
変な角度になってしもうた。朝なので、お湯がいつもより透明感ありますね。
綺麗なエメラルドグリーンです。

tamuraDSC04868

基本的に石塚旅館と泉質は同じなんですが、こちらは若干滑らか&温めかもしれません。
とはいえ国見温泉。浴感バツグン!
こちらも40℃と温めでした。

tamuraDSC04869

あら!ここにもトドマ君が!
いつも混んでいたので存在に全然気が付かなかったです。
やっぱり人気の温泉は朝に限ります。

tamuraDSC04858

そういえば、ここにはペット専用風呂があるんですよ。
人間専用は先ほどの混浴露天へ向かいます。

tamuraDSC04861

tamuraDSC04859



利用者様に初めて遭遇いたしましたよ。
(お写真撮影の許可いただきました)
気持ちよさそうに入浴しております。わんちゃんにもお湯の良さがわかるんですね(´∀`*)ウフフ

tamuraDSC04856
脱衣所にあった、おすすめメニュー。
いつか森山荘さんに宿泊してみたい所なんですが、なかなか機会に恵まれず(´・ω・`)
秋以外(紅葉で混むからね…)の時期に泊まってみたいものです。






newichikoki at 01:30|PermalinkComments(0)

2017年06月25日

初夏ど真ん中の湯めぐり(宿泊編②)

温泉編ですぞ!
湯治部棟と小浴場はかなり近いので気軽に浴室に行けるのがいいですね♥

tamuraDSC04782
正面は小浴場で、右側の出入口が混浴露天、そして湯治棟へつながっております。
つまり、湯治棟と混浴露天は本当に目と鼻の先でして…
男性だったら心おぎなく出入りできるのになぁ!

tamuraDSC04767

小浴場ちゃん!一年ぶり♥
相変わらず綺麗なエメラルドグリーンです(´▽`*)

tamuraDSC04778

洗い場はボッコボコでございます。
う~ん、こういった光景をみるとついニンマリしてしまいます( *´艸`)
いつもは45℃は軽くある小浴場もこの日は気温の影響か42.5℃程度でした。

tamuraDSC04770

そして小浴場につながっている女性専用露天です!
ここはいつも温めなので人気があるのです。この時も40℃程度でした。

tamuraDSC04774
アブラ硫黄臭は相変わらずで(*´▽`*)
お湯もやっぱりニガマズー(*´Д`)でこのお湯の濃さをかみしめましたよ(笑)
そして白い湯の花もガッツリ沈んでおりました!

tamuraDSC04795

大浴場!宿泊しないと撮影できない光景ですね(*´ω`*)
改築がついこの間のように思えますが、もう10年近く経つのかな?壁がだんだんいい色になってきました。

tamuraDSC04800

宿泊しないと撮影できない光景その2!(笑)
かなり立派な梁ですね!
それにしても、木の色が貫録でてきたなぁ。
tamuraDSC04804

その3!
いつ見ても、この柱にビックリしてしまいます。
tamuraDSC04808

Hさん、ありがとうございます(笑)!
大浴場はシャワー完備なので、頭洗う時有難いですね。
シーズン的にもお客さんが少ないので、終始ノンビリできました。

tamuraDSC04838

混浴露天はハードルが高めなので朝、人がいない時を狙ってGO!
tamuraDSC04824

霧の中の緑色の露天風呂というのも美しいですね✨
手前の岩の配置とかおしゃれでここの露天はお気に入りです。
これでいつも入れるようであればねぇ(´・ω・`)
tamuraDSC04828

湯口が知らない間に変わっていました。
少なくても、延長パイプなんでなかったぞ(笑)
どぼどぼかけ流しで大変気持ちよく過ごさせていただきました( *´艸`)
tamuraDSC04834

この露天も、宿泊しないと難しいですよね(^▽^;)
宿泊してもタイミング逃すと入れないし…本当にラッキーでした。
tamuraDSC04839

捨て湯の川。
夢みたいな光景でございます!

今年も絶対に再訪するぞう!



newichikoki at 02:18|PermalinkComments(0)

初夏ど真ん中の湯めぐり(宿泊編①)

本日のお宿に到着です!
なんと…今回は…!


tamuraDSC04757
国見温泉「石塚旅館」さん!
tamuraDSC04840


…の湯治部に宿泊だよ!\(^o^)/
わーい!何年振りだろう?少なくても震災以降は宿泊していないぞ~
しかも翌日撮ったら霧で何も見えないぞ~涙

以前宿泊した時は別の湯治部棟でした。(現在は更地になっております)
今回は「国見荘」に宿泊です。
tamuraDSC04759

廊下はこんな感じです。
寒い時はストーブが使える模様。
tamuraDSC04764

台所!
かなり綺麗です。道具も一通り揃っていて何不自由なく自炊できますよ♥

tamuraDSC04765
小さいながら休憩室もありますよ。

tamuraDSC04761

そしてこれがお部屋になります。
布団とテーブルと電気さえあれば十分!
(ただしトイレはかなり古いので(しかも共同)気になる方は本館のトイレを使用した方が無難かと)

tamuraDSC04814
裸電球かわよい♥
そして何気にLED電球でした!ナイスエコ!
tamuraDSC04762

季節柄、こんな張り紙がありました(笑)
たけのこシーズンなので、やっぱりここで調理される方多いんですね。

tamuraDSC04817

tamuraDSC04816


tamuraDSC04821

そして先ほどの「風の又三郎」さんでいただいた山菜と
皆さんが持ってきてくださった食材で宴会✨
私は何も作っていなくて申し訳ないです💦
美味しくいただきました!
本当にありがとうございます。

ちなみに2017年は湯治部は色んな事情により営業していないそうです。
もしかしたらこの時が最後になるのかな( ;∀;)
来年は問題が無事解決して営業再開されるといいな。

さて、お次は温泉ですじゃ!






newichikoki at 01:57|PermalinkComments(0)

2017年06月06日

初夏にほど近い温泉巡り(矢びつ編)

最後の〆湯はこちら、矢びつ温泉「瑞泉閣」でございます。
矢びつの“びつ”は大変難しい感じだった気がしたのですが
(大昔のじゃらんに載ってた)
公式もひらがななのでこのままにしておきますよ!

tamuraDSC04494

周りは田んぼだらけだぞ!
めっちゃいい季節です(´▽`*)
tamuraDSC04498

このあたりではかなり立派な旅館といいますかホテルでございます。
日帰り入浴も快く受け入れてくださいました。
やはりこの近辺にお住まいの方も結構いらっしゃるんでしょうかね?

tamuraDSC04497

ラーメン付き日帰りプラン!?(; ・`д・´)!!
いえいえ、一瞬勘違いしましたが旅館内にラーメン屋さんがあるんですね。
レストランじゃなくて麺処というのがまたここの旅館ならわなんでしょうね。
(そういえば、ロビーでもチラシが置いてあったり熱くラーメンを勧めてましたw)

tamuraDSC04499

tamuraDSC04514

もうここは広い広い!
浴室までの道のりがものすごく長かったです(;´∀`)
ここをずっと歩いていきましたw

tamuraDSC04500

や…やっと入口まで辿り着いた!
霊験の湯なんて素敵な名前じゃないですか!

tamuraDSC04506

内湯、かなり広い!(; ・`д・´)
お昼時のせいか、だれもいませんでしたよ。
基本的にこの近辺は無色透明のお湯が多いのでしょうか。
こちらにも早速入ってみますよ!
tamuraDSC04508
面白湯口ですじゃ。
一応かけ流しらしいです。
舐めましたが味は感じなかったです。若干の消毒臭がしたものの気になりません。
(もしかしたらカランのせいなのかもしれない)

tamuraDSC04503

tamuraDSC04504


露天でございます。
格好いい岩風呂ですよ!そして見晴らしがとても良いのです(*‘∀‘)

tamuraDSC04510

そういえば、ここで赤茶色っぽい細かい湯の花ゲット!
無色透明だと思いましたが、何かしらの成分が含まれているのでしょうか。
何だか不思議なお湯でございました。



newichikoki at 01:55|PermalinkComments(0)

2017年06月05日

初夏にほど近い温泉巡り(祭畤温泉 かみくら編)

さらに岩手の温泉巡りが続きます!

tamuraIMG_3039

tamuraIMG_3041

お次は祭畤(まつるべ)温泉かみくらさんに向かいましたよ。
(関係ないですが、このPCで祭畤が一発変換できた事に驚きです)
数年前にもお邪魔しており、今回二度目の訪問となりますよ!

IMG_3043

重厚な扉を開くとそこは素敵なロビーが。
こちらは旅館なのですが、日帰りも受付しておりかなりお客さんが出入りしておりました。
そういえば震災の時入浴ができない地域の方に開放していたらしいですね。

tamuraDSC04479

早速入浴だぁ!
天井の高い、開放感のある浴室です。

お湯は無色透明で、44℃くらいでした。
いわゆる芒硝泉でございます。
tamuraDSC04487

湯口はこんな可愛らしい♥まるっこい形をしておりますよ!
私は露天よりこの湯口と柱の間で寝湯状態になっておりました。
(これがまたそれがちょうどいいサイズ感でw)


tamuraDSC04482

お次は露天へ。何だか微妙~な形をしております(;´∀`)
他のサイトさんの所で見た男性浴室のが形が良かったな~


tamuraDSC04483

お湯がガンガンかけ流されております。
後で知ったのですが、どうやら露天は循環しているっぽいです。
でも源泉も投入しているので半循環という事かしら。

この付近は本当に久しぶりに訪れましたが、祭畤温泉や真湯温泉をはじめ、色々あるんですね!
実は他にも行こうとしていた所があったのですが、事情によりパス…
そんな訳でお次はみなさん未湯の施設へ向かいましたぞ!




newichikoki at 01:41|PermalinkComments(0)