秋田県の温泉

2017年05月29日

初夏にほど近い温泉巡り(栗駒山荘編 )

須川温泉系のお話しをもういっちょ。

tamuraDSC04361

tamuraDSC04363

須川高原温泉にチェックインした後、お隣の栗駒山荘へ日帰り入浴いたしましたよ。
丁度日帰り入浴時間終了間際に滑り込みセーフ!でございます。
日中なら満杯だった駐車場も、車がまばらであります。

tamuraDSC04396

ロビーはかなり広めでございます!
ちなみに温泉入口は左側になります。
館内は栗駒山の写真パネルが沢山展示されておりましたよ。

tamuraDSC04365

靴を脱いで、廊下を進むと脱衣所がございますよ。
それにしても誰もいない栗駒山荘の廊下はレアかもしれません。

※ここから7~8年前位に撮影した浴室画像になります。
tamuraDSC04367

お湯はやはりブルーがかった硫黄泉で、須川高原温泉よりややおとなしめであります。
(源泉は同じなので、栗駒山荘の方が距離がある分若干の温度差がでるのかも)
こんなに見晴らしのいい内湯ってなかなかないんじゃないかなー

tamuraDSC04381
湯口!
栗駒山荘の湯口は特徴があるので、湯口当てクイズではレベル1くらいなんじゃないかな!(何の話)
この日は44℃近くあり、ちょうど良い温度でございました。
お湯はやはり鉄酸っぱい味でございますよ。

tamuraDSC04372

tamuraDSC04389

露天ですじゃ!
こちらは湯口は2つありますよ。こちらは湯口は二つある訳なんですが、湯温が下がりやすいせいなんでしょうか。
昔、38℃くらいしか温度がなかった時はずっと湯口にへばりついてました(笑)
やっぱりなくてはならないものですわ。

そういえば、昔は露天に栗駒山の図みたいな木製の看板があった気がしたのですがなぜか近年見かけてないです。
どこにいったのかな?

そういえばお風呂から上がって男性陣を待っていたのですがいくら待っても上がって来ないので先に行っちゃったのかな?
と思い女性だけで帰ったら実はまだ入浴中でずっと待っていたらしいというオチまであったのでしたw(^o^)
ごめんなさい~!




newichikoki at 01:48|PermalinkComments(0)

2017年05月16日

初夏にほど近い温泉巡り(小安峡温泉秋仙編)

お腹がいっぱいになったら再度栗駒山方面へ向かいましたよ!

tamuraDSC04261

 国道沿いにある、小安峡温泉「秋仙」にお邪魔いたしました。
外観写真は人が思いきり写りこんでしまったので、看板でゆるしてくだちい。

tamuraDSC04263

 実は過去にも一度行ったことがあります。
その時は併設されている道路向かいの露天風呂に入ったのですが
今回は男性陣にお譲りするという事で(初入浴の方もいらしたし)
女性陣は内湯へGO!

tamuraDSC04264
ピッカピカの館内で、しかもおしゃれな感じの旅館でございます。
秋田のこけしは木地山こけし?かな?
すみっこで可愛らしく並んでおります(*‘∀‘)

tamuraDSC04266

そして浴室!
無色透明は小安峡温泉の基本ですが、湯口からは硫黄の香りがいたしますぞ!
いいねいいね~!

tamuraDSC04276

tamuraDSC04272
↑この蛇口は加水用らしいのですが、ひねってみると…

tamuraDSC04274
なんかすごい事に(;´∀`)!!
加水用の水がじゃんじゃん出てきます!!
湯口の中に加水用のポンプと源泉のポンプがありましたので同時に出てくるんですよね。
※くれぐれも湯口であそばないように!!

tamuraDSC04267

嬉しい張り紙が(*´▽`*)
(だから加水用蛇口が自由に捻れるようになっているんですね)

露天風呂を堪能してきた男性陣も戻ってきて我々も合流。
女性陣は内湯でゆっくりさせていただきましたよ。
★露天などの詳細はこちら↓
http://yaplog.jp/ichipon/archive/1208


さてさて、いよいよ本日のお宿へ向かいますかな!?




newichikoki at 01:53|PermalinkComments(0)