青森県の温泉

2018年05月19日

10月にいきなり津軽ですよ!(湯川温泉 湯川山荘)

10月の後半くらいに青森は津軽地方へ参りました♥

tamuraDSC08850
まず伺いましたのは数年前に廃業となりました「温川温泉 温川山荘」でございます。
何やら山荘を買い取った方がいらっしゃって、今オープンの支度をされているとか。
宿泊は無理ですが、立ち寄りはOKらしいです!
それでも復活は嬉しいですね(*´▽`*)

tamuraDSC08853
この吊り橋を渡るのは何年振りだろう?
そして見事な紅葉です。

tamuraDSC08858
3分ほど歩くとあの懐かしいお姿が!!
建物が劣化していなくて本当に良かったです(*´▽`*)

tamuraDSC08856
それにしても、この時期に温川付近を通る事はなかったのですが紅葉がこんなに綺麗とは…!
穴場の紅葉スポットですねぇ( *´艸`)

tamuraDSC08859
紅葉を堪能した所で、改めて館内にお邪魔いたします。
まだまだ未完成のようで、必要最低限の設備しかございません。
(トイレは使えます)

tamuraDSC08860
館内は閉鎖された当時のままになっておりました。浴室入口もこの通り。

tamuraDSC08861
ですが、少しづつ手を加えている様子です。
脱衣所はすっかりリニューアルされておりました✨

tamuraDSC08864
浴室ですよ!
このお姿を再び拝む事ができるとは!!
窓の外から美しい紅葉が見え、この浴室全体をより引き立たさせております。


tamuraDSC08870
湯口はちょっと変わったかな?
無色透明のお湯ですが、旨みがハッキリとわかるタマゴ硫黄味です。
そしてフンワリとかすかに硫黄臭が。

そうだ、このお湯に会いたかったのだ!!

tamuraDSC08868
この見事な職人技も健在でした!
浴室は何年か放置されていてもちゃんと当時のまま残っていたんですね。
朽ちるときはあっという間ですもんね、建物って…

懐かしい気持ちでこのお湯にしばらく浸かってました(*´▽`*)

tamuraDSC08873
洗い場も少し改造されておりました。
タライを置く板がナイスアイディアですね。
鏡にあの見事な細工が映っておる…
tamuraDSC08875
こちらが復活されると聞いて居ても立っても居られなかったです。
2018年現在、まだ宿泊まで設備が整っていないらしいですが
これでまたお客さんがいらして盛り返してくれればなぁと思います。



newichikoki at 00:30|PermalinkComments(0)

2018年05月06日

10月にいきなり津軽ですよ!(百沢温泉 ㈱百沢温泉)

百沢温泉の本拠地(と勝手に私が思っている)㈱百沢温泉に参りましたよ!

tamuraDSC09024

このあたりではアソベの森の次くらいに大規模な旅館なんじゃないでしょうか。
でも宿泊を辞めてしまったんでしたっけ…(´・ω・`)
いつか泊まってみたいと思っていただけに残念です。

tamuraDSC09027
玄関もロビーも広ーい!!
親切な事に「ロビー」という看板まで下がっております。
休憩スペースもかなり広いのがうれしい所です(*´ω`*)

tamuraDSC09029
14年くらい前に来た事はあったのですが、すっかり忘れてしまいました。
それだけ超が付くくらいの久しぶりの訪問ですよ!

tamuraDSC09033
おおっ♥
いい感じの濃いめの笹濁りのお湯がかけ流されております。
周りの壁面もいい感じの色合いになっておりますよ♥
大きい方が43℃で、小さい方が41.5℃ございます。

tamuraDSC09044
そして名物「山口式湯口」!!
こんな風に湯口先が広がっているとお湯の温度がいい具合に下がるとかなんとか。
今やこの湯口を見るのはここだけじゃないでしょうか…
(昔は青森市内にいっぱいあったのかしら?)
舐めると甘味がし、鉄臭がプンプンでございます!
なんと、細かい泡付きも湯口付近で見られました。鮮度抜群なのでしょう。

tamuraDSC09035
もう一つ、浅めの謎浴槽がございます。
寝湯だと思うんですが…
こちらは割と温めでした。

tamuraDSC09036
ここもちゃんとかけ流しになっているんですねぇ。
湯量が豊富なんでしょうね。。

tamuraDSC09039
奥にはちょっと怖い♥うたせ湯もございます。
あまり使われている様子ではなかったですが、私はあえて行きましたぞ!

tamuraDSC09040

手動式なので、使う時はハンドルをひねってジョボジョボ出します。
ちょっと効果はあるかな?
やっぱりこちらも温泉を利用しておりました。

tamuraDSC09045

今回、改めて入らせていただきましたが、やっぱりこちらは百沢の中で一番だと思います!
パワーが計り知れないですもん…!
営業は縮小しているっぽいですが、日帰り入浴は何とか続けてほしいものです。

newichikoki at 00:30|PermalinkComments(0)

2018年03月08日

恒例だよ!GW青森紀行♥(木崎野温泉編)

最後に三沢市内へと入りましたよ。最後のお湯はここで!

tamuraDSC07776

tamuraDSC07764


「木崎野温泉」でございます。
かなり大規模な日帰り施設で全体的にレトロな建物でございます。

tamuraDSC07775
館内はかなり広いですよ(;・∀・)!!
窓の形がとっても特徴的でございます。

tamuraDSC07765
かなり立派なロビー。
昔のホテルを思わせるデザインですね。

tamuraDSC07773
しかも真ん中はステンドグラスというおしゃれさ!!
これは奥入瀬渓流を表しているのかな?

ちなみにこの真裏の駐車場に車を停めたのですが、すぐこのステンドグラスが目に入りましたよ。
いい意味で目立つので良いかと思われます(*´ω`*)

tamuraDSC07770

浴室はちょっとしか打つせなかった(;´∀`)
大き目(本当に広い)のメイン浴槽にうたせ湯2つ。そしてサウナと水風呂(たぶん別源泉)1つ。
大規模な浴室ですよ!

tamuraDSC07771

tamuraDSC07769
湯口は2つありましたね。
お湯は無色透明で、臭いも味もございませんが物凄くツルツルいたします!
あまりのツルツル感に床もかなりすべります…(;´∀`)
本当に要注意。

湯温は42℃で適温でございます。
このツルツル感は〆の湯としては最高でしょ。

tamuraDSC07768
水風呂は18℃でしたよ。
ゆっくり入るにはちと冷たいかなぁ~

tamuraDSC07774

ちなみにこれは浴室入口です(笑)
こんなに立派な扉の入口は初めてかもしれません。
でも「女」の張り紙がとってもシュール…

ここで青森の湯めぐり旅は終了となりました!
お世話になった皆様、本当にありがとうございました!
(特にHさん。色々ご案内してくださって感謝です(´ω`))



newichikoki at 00:30|PermalinkComments(0)

2018年03月06日

恒例だよ!GW青森紀行♥(姉戸川温泉編)

東北町内を8号線沿いに走っているとこの看板が目につきました。

tamuraDSC07740
気が付いたらハンドルが左へ…おおお

tamuraDSC07762
やっぱり立ち寄りたくなってしまう!
「姉戸川温泉」でございますよ!!
こんなに天気も良くて気温も高いとねぇ…立ち寄りたくなるんですよ。

tamuraDSC07760
昔ながらの銭湯で、現在も絶賛営業中でございます。
いつもは猫ちゃんがいらっしゃるのですが、この時は不在でした。
まずはお風呂にはいりましょう!

tamuraDSC07749
今はもう使用されていない番台席。
青森県内の銭湯ではよく見かけますよね。
現在も稼働しているところはほとんどないですが…。

tamuraDSC07759
脱衣所タイルでございます。
なんどかこちらにはお邪魔していましたが、まじまじと見るのは初めてかもしれません。
おしゃれ♥

tamuraDSC07745
キャー素敵♥
この風景はいつ見ても圧巻です。
そして誰もいないので、競泳チャンス到来!(※湯舟で泳いではいけません)

tamuraDSC07748
全体像。
広角で撮影すると小さく見えますが、実際はかなり広い訳で。

tamuraDSC07751
このドバー湯口も健在!!

tamuraDSC07753
実は下からもお湯が投入されておりますのよ。

この日も37℃のぬる気持ち良いお湯でございました(*´▽`*)
フンワリと硫黄の香りがするのもいいですね(*´ω`*)
お湯触りもツルツルしますし。

ここだけで1時間コースは余裕ですね♥

tamuraDSC07750
そしてこのトド入浴スペース!
底上げされておりまして、大分浅くなっております。
縁に頭を置けば寝湯の完成!
浅いのでお子様にも安心。
(夏の連休にいったら、本当にお子様だらけでした)

tamuraDSC07758
今回、初めて気が付いた謎スペース。
おそらくサウナがあったんでしょうね…きっと隣は水風呂でしょうが
この泉質には必要ないかも。

tamuraDSC07761

1年振りの訪問でしたが、かなり満喫いたしました!
やっぱりこの近辺ではマストですよね。
そしてなぜかなついアイテムがありましたので画像を張っておきますw



newichikoki at 00:30|PermalinkComments(0)

2018年03月04日

恒例だよ!GW青森紀行♥(上野温泉 上北町保険福祉センター編)

東北町をうろうろ。

tamuraDSC07722
到着!
以前入ったものの混みすぎてよく分からなかった
上野温泉「上北町保険福祉センター」でございます。
あの時はご長寿のお方が団体でいらしてたんでしたっけ。


tamuraDSC07723

tamuraDSC07739
前回の事は忘れてしまったのですが
受付にはすでに券売機と回収箱が設置されておりました(;´∀`)
確かにこの方が手っ取り早いわよね。
そして100円で入れるのが嬉しいところでございます!

tamuraDSC07725
公共の施設なのでシンプルですが、自販機や休憩所もあるのでのんびりできますよ♪

tamuraDSC07728
浴室入口もめっさシンプルですなぁ。。。

tamuraDSC07733

念願の浴室画像じゃあ!
かなり黒めなお湯でございます。

tamuraDSC07734

お湯もざんざんかけ流しされておりますよ。
それにしてもダイナミックな湯口だなぁ。
お湯は泡付きがかなりあるのでスベスベします(*´ω`*)
若干塩素臭はしますが気にならないです。
湯温も42℃でお年寄りにとってもやさしいですね。

tamuraDSC07735
なんと!カランも温泉でしたよ!
当たり前ですが、やっぱり黒めのお湯ですねぇ。
臭いはあまり感じられませんでした。若干ですが温泉臭がするような気がしますが…

ご近所さんは100円でこれだけのクオリティのお湯に浸かれるんでよね~
羨ましい!
この泉質は毎日通いたくなりますもん。



newichikoki at 02:04|PermalinkComments(0)