雑記

2017年07月08日

第一章・北海道は函館を湯めぐりするよ!(宿泊編①)

そろそろチェックインの時間が差し迫ってきたので、レッツら宿ですよ!

tamuraIMG_3889

が、その前におやつを食べますよ!
かなり有名かと思われます「コーヒールーム きくち」でございます。

tamuraIMG_3882

喫茶店なのですが、こちらの名物はコーヒー味のソフトクリーム!
これは食べない訳にはいきませんよ!

tamuraIMG_3887
最初は中で食べようと思ったのですが、割高になるらしいので外で食べる事に。
外からも普通に注文可能ですぞ。

tamuraIMG_3886
これが名物ソフトクリーム(∩´∀`)∩
ソフトクリームの食感とは違って、どちらかというとシャリシャリしたアイスだと思っていただければ。
(パピコに味が近いかも)
美味しく懐かしい味わいです♥
また函館に行く機会があれば、また食したいなぁ。
※次の日、ここの前を偶然通過したらものすごい行列が!!(; ・`д・´)
前日に行って本当によかった。。。




newichikoki at 23:32|PermalinkComments(0)

第一章・北海道は函館を湯めぐりするよ!(西ききょう温泉編)

温泉もいいけれど、観光もね♥

tamuraIMG_3863

とにかく函館に来たらロープウェーな訳で、夜景が見れなくても乗ってみたい訳で…
夜は込み合って夜景どころじゃないと友達に事前にアドバイスされていたので、あえて昼に乗りました!
憧れの函館山のロープウェーに載りますぞ!

tamuraIMG_3864
乗車券はQRコードを読み取る方式なんですね。
ハイテク!
この時間帯は全然お客さんがいないうえに、日本人は我々のみでした(;´Д`)なんで?
tamuraIMG_3871
頂上側のロープウェイですじゃ!
これに乗車し、風景を堪能ですぞ♥

tamuraIMG_3870
函館の街が一望できます!

tamuraIMG_3872
そして…
キタ――(゚∀゚)――!!
この景色を見たかったんです!!
なんというくびれ!
でもこれって、でっかい北海道のごくごく一部分なんですよね…壮大だ…

tamuraIMG_3881
ラッキーな事に天気もそこそこ良かったので、いい画が撮れました!

tamuraIMG_3880
向こう側はもしや津軽半島かな?(よくわかってない)

頂上はレストランもあり、夜景を楽しみながらディナーもできるらしいです。
お土産コーナーも充実しており、北海道中の名物を取り揃えております。
念願のじゃがポックルもゲットし、職場の皆さまに感謝されたのでした。




newichikoki at 02:05|PermalinkComments(0)

2017年07月02日

第一章・北海道は函館を湯めぐりするよ!(降車編)

乗車時間は1時間ちょい程度。
青函トンネルを通過する際にはアナウンスが流れます。
ミーハーな私はこれに大興奮でございます。

tamuraIMG_3823

ついに北海道に上陸じゃ~!!

tamuraIMG_3825

新北斗函館駅でございますよ。
立派な駅でございます。
私はここで散々記念写真を撮りましたが他にも同じような方がいらしたので
モーマンタイでございます!

tamuraIMG_3852

しかし、周りはまだ何もない…
あるのはレンタカー会社数件でございます。
もうちょっとしたらにぎやかになるのかなぁ。
まずは歩いてレンタカー会社へ。
駅から丸見えです(涙)

tamuraIMG_3855

そして、今回の我らの相棒、ノートちゃんでございます!
乗車前に念のために4方向撮影したのち、レッツら出発でございますよ!
いや~道路が広くていいですね!
ノートちゃんも大きさも良く運転しやすかったです。
チョイスして下さったレンタカー会社の担当の方に感謝です。







newichikoki at 23:57|PermalinkComments(0)

第一章・北海道は函館を湯めぐりするよ!(乗車編)

お昼を食べ、新青森駅へ向かいます。
平日だったので、駐車場は空いておりすんなり駐車できました。
しかも出入口付近だったのでかなりラッキーでしたぞ!

tamuraIMG_3810

何故全景を撮らなかったし…

tamuraIMG_3811

構内はそんなに広くはないですが、食事処&お土産コーナーが充実しております。
食事処は青森名物が色々食べられるみたいです。

tamuraIMG_3817

しばらくお土産コーナーをうろうろしていると、謎のせんべいマシーンが!
やだこれ欲しい!(どこに置くの…)

tamuraIMG_3819

改札口にはミニねぶたが!
観光客にはうれしい演出です。

tamuraIMG_3821

立佞武多もあったよ!
これ原寸は物凄い高さあるんですよね。
ほんとどうやって作るのだろう…

さぁ、乗車時間ですよ!
はやぶさに乗り、いざ北の大地へ!

newichikoki at 23:43|PermalinkComments(0)

函館~青森をいかにコンパクトに湯巡りできるかツアー計画ですぞ

去年の7月の三連休を利用して、ある実験をしました。
そう、その名も
「函館~青森をいかにコンパクトに湯巡りできるかツアー」
計画です!
丁度北海道新幹線が開業しましたからね(´∀`*)ウフフ
これをやらない訳にはいきません!!

考えたルートはですね…。
仙台から東北自動車道にて青森へ

新青森駅近くの駐車場に車を置いて新幹線に乗る!

新北斗函館駅にてレンタカーであちこちをめぐる!

でな感じでして、実験的な旅行になりました。

新青森~新北斗函館駅まで片道7,260円かかる訳ですが
「えきねっと」の「お先にトクだ値」を使って事前予約しておけばなんと40%割引に!
お蔭さまで4,350円で済みましたよ( *´艸`)
(まぁ、仙台から直接新幹線に乗れよって話ですが、これはあくまでも青森~函館を満喫できるかどうかの実験ですから!)

そして新青森駅に付随している駐車場「南口・西口駐車場」は一泊1,000円になります。
仙台市と比べてなんと安い事!
(ただし、私らは平日に出発したので休日の場合はかなり混み合うかもしれません)

レンタカーも事前予約の割引浸かって2日間で6,000円ちょいでした。
これは色んなレンタカー会社でサービスがあるのでもっと安いのがあったのかもしれません。

結果からかなりうまくいきました!

青森+函館で旅行を計画されている方、ご参考になればと思います。

以上、イントロダクション。
さぁ、レポが始まるよ!



newichikoki at 23:11|PermalinkComments(0)