2016年10月17日

お花見付き温泉巡り!(開き直った…)

お次は久々に青根温泉方面へ向かってみました。
手前の遠刈田には頻繁に行くのに、ここ数年すっかりご無沙汰です。

tamuraDSC03600

青根温泉の方が標高が高めですので、桜の花もまだ一分咲き程度でしたよ。

tamuraDSC03618

今回は「お山のめぐみ とだ家」をチョイス。
青根温泉で数少ない、日帰り入浴可能な旅館であります。
(数年前まではもっと入れる旅館があったのですが…時代かな~)

tamuraDSC03616

実は過去3回ほどお邪魔しております。
女将さんとお話しした事がありますが、とても気さくな方でしたね(*´▽`*)
そして何よりも館内の飾り付けがいつも凝っております。

tamuraDSC03603
まずは浴室まっしぐらですよ。
女性は「花房の湯」になります。

tamuraDSC03606

 とてもクリア✨な透明湯であります!
これが青根温泉の魅力だったりしますが!
浴室全体が明るく、日が差していいですね。

tamuraDSC03609

お湯はいわゆる芒硝泉な訳でして、香りも芒硝交じりな温泉臭がいたしました。
舐めるとちょい旨みがあります。
湯温も41℃程度なので(こちらは青根温泉内でも温め設定かも)ゆっくり浸かっていられます。

tamuraDSC03608

光が当たった部分がとんでしまった(;´・ω・)見づらくなってすみません 
露天は広めになっており、見晴らしも最高です!

tamuraDSC03611

tamuraDSC03612
蔵王連峰が見渡せるすばらしい景観ですぞ。
私も知らなかったのですが、ちゃんと↑の様に見える山の名前が書いてあったんですね。
この演出がこの旅館の素敵なところですよね♥

tamuraDSC03610

露天も40℃くらいでしたので、かなりノンビリできました。

こちらは一度宿泊してみたいなぁ。

newichikoki at 01:37│Comments(0)宮城県の温泉 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字