2016年10月12日

2016年のry

お次はあの有名な銀山温泉へ参りましたよ♥
tamuraDSC03537
やはり全国的に有名な温泉街な訳で、小さな温泉街に駐車スペースなどない訳で、温泉街手前1kmの場所にある無料駐車場へ泊めてから徒歩で温泉街へと向かいました。
それでもギリ!1台停められたという感じだったよ!

しかし春とはいえ、雪深いですね。

tamuraDSC03533
日帰り可の旅館へアタックしましたが、ことごとく振られた訳で
(春休み真っ最中だから仕方ないね!)
なぜか未湯だった共同浴場「大湯」へ入る事にしましたよ。
やはり銀山温泉。共同浴場の建物も素敵です 

tamuraDSC03519
 
tamuraDSC03520


入口はめっちゃ狭いのであります。
入口前に近づいたとき、外国人の女の子が不思議そうに入口をのぞこうとしていました。
もしかしてお風呂の入り方が分からないのかな?と思ったのですが、どうやらこの建物自体に興味を持っただけでお風呂に入る訳ではなかったそうです。
(一緒だった彼の方は入りたそうにしてましたw)

tamuraDSC03522
浴室はコンクリのみのシンプルな造りです。
もう、心にグッときますね!
早速入ろうとしたら…激アツでございますΣ(´д`;)
記録がないので忘れましたが、確か46℃はあったかと思います。

tamuraDSC03532
もうね、必死でうめましたよ。
外にはアツアツカップルがいるってのに私は裸でなにやってんだ…と心の中で自問自答しましたが
答えが出る前に丁度良い温度になりましたので、さっそく入る事にしましたよ。
あと寒いしね!

透明感のあるお湯で、硫黄臭はフンワリ漂っております(*´∇`*)
底の方には白い湯の花が沈殿しておりました。

ちなみに湯口はフタを開けたらこうなっていましたよ
(開けんなや)

tamuraDSC03525
適温になったのでちゃんと止めましたぞ

左上のはなんて文字だろうと思ったら、蛇口のイラストだったのね。
今まで入る機会がなかったのですが、昔ながらの雰囲気を残した素敵な共同浴場でした。
湯めぐりだけでなく、観光客の方にも入っていただきたいです(・∀・) 

おまけ
tamuraDSC03535
近くの甘味処で休憩
銀山は全体的に強気の価格設定なのが気になるところですが(;´Д`)


newichikoki at 01:51│Comments(0)雑記 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字