紅葉をめぐる温泉の旅だよ!2017年度版(大深温泉)紅葉をめぐる温泉の旅だよ!2017年度版(松川温泉 峡雲荘 めし編)

2018年05月08日

紅葉をめぐる温泉の旅だよ!2017年度版(蒸の湯温泉)

お次は珍しく目の前の温泉をハシゴしてしまいました。
「蒸の湯」に立ち寄る事となりましたよ。
目の前の紅葉が素敵すぎたからでしょうね!(シャレオツな理由)

tamuraDSC08666
予想はしていたのですが、お客さんが結構多いかな?

tamuraDSC08653
早速入浴料を払い、浴室へとまっしぐら。
ふけの湯内には金精様を奉っている小さな神社がございます。
若いご夫婦がお参りしているのをしばしば見かけます。

tamuraDSC08637
なんとラッキーな事にだれもいません!
(たぶん偶然入れ違いになっただけかと)
お蔭さまでいいアングルをいただきましたよ。

tamuraDSC08645
なんか逆光で白飛びしてますね…申し訳ないです( ;∀;)
42℃くらいの丁度良いお湯でございます。
こちらは大深と違って泥系の湯の花で濁ると薄灰色になります。
舐めると少し酸っぱいです。

tamuraDSC08642


tamuraDSC08643

この浴室のすごい所はこの窓でしょうか。
露天に出なくても、周りの風景が見渡せるというスペシャルな構造になっております!
ちなみにこちらはカランはこのお湯のみになりますよ。
シャワーなど一切なし!タライがあれば十分!

tamuraDSC08633
露天にももちろん参ります!
私たち、運が良かったのかもしれません。やっぱり誰もいらっしゃいません。

tamuraDSC08634

露天から眺める紅葉はやっぱり格別!
そして向かい側には混浴露天が丸見えです。(この時は誰もいませんでしたが)
まぁ、目のいい人しか分からないだろうし女はタオルで隠すだろうし…
混浴にチャレンジされる方が気を付けた方がいいかと思われます(。-`ω-)

tamuraDSC08650
こちらもいい感じに濁っておりましたよ。
それにしても、すぐ近くの大深温泉とこんなにも泉質が違うなんで本当にふしぎ!

tamuraDSC08664
お次は野天風呂に参りました。
(といっても、男女別の方ですよ)
男性浴室の方がかなり広いという事が後に判明して悔しい思いをいたしました(笑)

tamuraDSC08657
お湯をさっそくいただきましょう♥
そうはいってもこのサイズ感、私はとっても好きでございます(∩´∀`)∩
内湯と同じ泉質ですが、ここはロケーションを楽しむための浴槽かなぁと思います。

tamuraDSC08662
湯だまりがこの樋の奥の方にございまして、男性浴槽も同じところから引いているみたいです。
しかしものすごい湯気の吹き出しっぷりだなぁ。

天候にも恵まれ、紅葉に囲まれ思い切り野天を満喫させていただきました♥



newichikoki at 00:30│Comments(0)秋田県の温泉 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
紅葉をめぐる温泉の旅だよ!2017年度版(大深温泉)紅葉をめぐる温泉の旅だよ!2017年度版(松川温泉 峡雲荘 めし編)