憧れの群馬に行ったよ!(半出来温泉 登喜和荘編)栗駒山をウロウロドサ旅(須川高原温泉編)

2018年04月25日

憧れの群馬に行ったよ!(川原湯温泉 王湯)

さて、そろそろ帰路につきませんと本日中に家に着きません(笑)

tamuraDSC08443
最後にひとっぷろ浴びたく、ついつい立ち寄ってしまった
川原湯温泉「王湯」でございます。
リニューアルしてから2度目の訪問ですよ。

tamuraDSC08444
この家紋は昔からあったね(*´▽`*)

tamuraDSC08446
早速体を温めよう!
先ほどはぬる湯だったうえに運転してちょっとお疲れモードでしたのでここで休憩ですよ♪
真ん中の王湯の看板は改築前の浴場に飾ってあったものっぽいです。

tamuraDSC00991
激コミでしたので、5年前の写真を…。
無色透明のお湯ですが、湯口からは微硫黄&アブラ臭がいたします💛
この写真の時はまだ新築でしたが、現在はすっかり茶色くなり、貫録がでております。
内湯は42℃と適温です。

tamuraDSC00997
露天風呂ですよ!
ここは大人気で内湯より人が集まっておりました。
(こちらも5年前の画像…)
41℃と適温でしたので人気があるのもわかる気がします。
風が気持ち良いですしね~(*´▽`*)

tamuraDSC08448
こちらは最近の。
右下のイラストが萌え画だ!時代だなぁ。

川原湯で立ち寄り入浴できるのはこの王湯だけでして、他の旅館は日帰り不可らしいです。
どんな感じか宿泊したいけれど、お値段が非常にキビシー!⊂⌒~⊃。Д。)⊃
どなたかレポしてください!(切実)

脱線してしまいましたが、こうして群馬県のすばらしいお湯の旅は終わりを告げたのでした。
また行きたいなぁ!



newichikoki at 00:27│Comments(0)群馬県の温泉 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
憧れの群馬に行ったよ!(半出来温泉 登喜和荘編)栗駒山をウロウロドサ旅(須川高原温泉編)