憧れの群馬に行ったよ!(草津温泉 西の河原湯編)憧れの群馬(ここは長野県)に行ったよ!(熊の湯温泉)

2018年04月15日

憧れの群馬に行ったよ!(万座温泉 湯の花旅館)

ここで草津温泉とはお別れです(´;ω;`)また来るね~!!(;_;)/~~~

tamuraDSC08195
そうして訪れたのが万座温泉!
いくつか旅館がございますが、今回は「湯の花旅館」に参りました。
前々から訪問したかった所です。

tamuraDSC08196
三笠宮殿下がいらした旅館だったのですねΣ(゚Д゚)

tamuraDSC08197
館内に入ると明らかにスキー用のスペースが広く取られています。
ここにスキー板を並べて乾燥させるのかな。

tamuraDSC08199
ロビーまで辿り着くとこんな張り紙が!

tamuraDSC08200
早速押したぜ(´ω`)!

tamuraDSC08201
すぐに旅館の方がいらしてくださり、無事入浴料を支払いました。
それにしても、年季が入りつつも風情のある建物です。
積雪などで建物も傷むの思うのですがメンテが大変そうです。

tamuraDSC08203
ウッキウキで浴室へと向かいます♪

tamuraDSC08204
浴室入口前です。
何か奉ってありますね。
このお湯もまた、霊験あらたかなお湯という事なのでしょうか。

tamuraDSC08206
そして浴室です♥
なんと美しい白濁のお湯(´ω`)
硫黄の香りも香しいです♥

tamuraDSC08207
そしてこれがサルノコシカケ湯口!!
これが見たかったんだ!!
湯温は42℃と適温なのですが、入りたては熱く感じます。
が、じわじわと体になじんてきますよ。
舐めると酸っぱいです。
何といっても、これまた気持ちの良いお湯ですよね!!

tamuraDSC08210
なんじゃこれは!!
この見事は細工は青森の湯川山荘でも見かけましたね(*´▽`*)
この技法には中島先生もいい仕事のもんですねと褒めざるを得ません。
(中島先生は骨董専門)

tamuraDSC08208
なんか万座専用の歌が掲示されておりました。
こういう所では必ず歌がありますよね。
鳴子でもいくつか見かけました。

tamuraDSC08209
だがこれは明らかにパクリじゃ!!Σ(゚Д゚)

tamuraDSC08211
脱衣所に昔の分析表が飾ってありました。
ちょっとシミで見づらいですが「ラヂューム」という表記に昭和を感じますね。

tamuraDSC08198

いやぁ、とっても良いお湯でございました(*´▽`*)
ロビーにはサルノコシカケも飾ってありましたよ。
これって高級品なんですよね。

ちなみに癌にも聞くとの事でしたのでスキー客以外にも湯治目的で
いらしたお客さんもいらしたのかもしれません。

万座は他にも行きたい所が沢山あるのですが、今回はこれにて!
(入浴料が高いのが何よりもネック(´;ω;`)) 




newichikoki at 01:27│Comments(2)群馬県の温泉 

この記事へのコメント

1. Posted by kama   2018年04月16日 15:26
万座温泉は、1800円で3湯回れる手形が観光協会に売ってるので、それを使用するのも手ですよ!

有効期限は半年です♪

次回はぜひ!(^_-)-☆
2. Posted by いちこ   2018年04月17日 02:01
>kamaさん
手形の存在は知らなかったです…Σ(゚Д゚)!!
教えてくださってありがとうございます!
1湯が1000円台の万座としてはかなりお得ですよね。
次回はぜひともチャレンジいたします(*´▽`*)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
憧れの群馬に行ったよ!(草津温泉 西の河原湯編)憧れの群馬(ここは長野県)に行ったよ!(熊の湯温泉)