ようやく春だよ!岩手南部湯めぐり(新鉛温泉 愛隣館①)ようやく春だよ!岩手南部湯めぐり(山の神温泉 優香苑②)

2018年01月27日

ようやく春だよ!岩手南部湯めぐり(新鉛温泉 愛隣館②)

≪前回までのあらすじ≫
愛隣館さんのお風呂が多すぎて記事が2つになっちゃいました☆彡

tamuraDSC07119

館内を「森の湯」まで移動いたします。
すぐそばにはこの日は男湯になっている「南部の湯」がございますよ。
tamuraDSC07121
こちらにも「浴場配置図」がございました!
浴室も結構な広さなので、見取り図がないと入り逃しちゃうのかも…

tamuraDSC07122
内湯でございます。メッチャ広いです!

tamuraDSC07135
ここはかけ流しかな?
石が積み上げられた湯口からはジャンジャンお湯が出ております。
ガッチガチの析出物がビッシリですよ♥

tamuraDSC07124
露天に行くじゃん!
なんと、設樂焼の浴槽が3つ…いや入っていいのは2つか!!

tamuraDSC07127
「とうき風呂」は源泉のまま投入して熱いので、この甕の水で埋めなさいという事らしいです。
水道のホースじゃない所がおしゃれでいいですね!
tamuraDSC07125
右の。

tamuraDSC07126
左の。
この時は左が46℃で、右が43℃でした。
とにかくお湯の鮮度が良かったです!
甕浴槽大好きっ子な私としては(そうだったの!?)本当にうれしいです~
かけ流しのお湯を独り占めできますからねぇ~( *´艸`)

tamuraDSC07128
さらに、ここにも目玉となる露天風呂がございますよ…!

tamuraDSC07131

そう、その名も「立湯露天風呂」!
この浴槽、およそ1mくらいの深さがあります。
やっぱり温まるのが早かったですね。
※ちなみに森の湯が男性専用になる時は湯量を調整してさらに深くなるらしいです。

tamuraDSC07133
そして、最後にシルキー風呂に入ります!
人口で炭酸が出るようになるスパ銭でよくあるやつです。
tamuraDSC07134
スパ銭と違うのは、温泉を利用しているという所ですがな。
こんなん体が良くなり美肌になる一方じゃないですか!(笑)

tamuraDSC07146

甕風呂から景色を望むの図。

愛隣館、大規模ホテルと侮っておりましたが
お湯の使い方も工夫されてスバラシイです!
温泉好きからそうでもない人まで楽しめるようになっているんですもの。

こちらは季節が変わったら再訪してみたいです。
南部の湯に入ってみたいしね!

newichikoki at 23:48│Comments(0)岩手県の温泉 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ようやく春だよ!岩手南部湯めぐり(新鉛温泉 愛隣館①)ようやく春だよ!岩手南部湯めぐり(山の神温泉 優香苑②)