ようやく春だよ!岩手南部湯めぐり(鉛温泉 藤三旅館④)ようやく春だよ!岩手南部湯めぐり(新鉛温泉 愛隣館②)

2018年01月26日

ようやく春だよ!岩手南部湯めぐり(新鉛温泉 愛隣館①)

藤三旅館をチェックアウト後、
Hさんは近くの温泉に立ち寄るという事になり
ご一緒させていただきました。

tamuraDSC07085
藤三旅館からダム側に向かって車で2分くらいの所にございます
「新鉛温泉 愛隣館」でございます!かなり立派な施設でございます。

tamuraDSC07154
もはや旅館というよりホテルといった感じでございます。

tamuraDSC07091
7段の雛飾りがございましたよ!
よほどの豪邸じゃないと、今の住宅事情ではなかなか飾れないですよね(;・∀・)

tamuraDSC07113


ロビーはそのまま喫茶コーナーやイベント会場につながっております。
この櫓は岩手名物鹿踊りや鬼剣舞のショーやイベントなどに使われるそうです。

愛隣館のお風呂は色々あり「森の湯」「川の湯」「南部の湯」の三つがございます。
ちなみに毎日男女別に入れ替えがございますので日帰りされる方は要注意ですぞ。
こちらをご参考にしてください。)


tamuraDSC07093
今回は「川の湯」と「森の湯」が女性専用でございます。
二つに入れるなんてラッキー\(^o^)/男性方、ごめんなさい💦

まずは「川の湯」から!

tamuraDSC07110
有難い事に、浴槽見取り図がございました!
これで入り逃しはないぞ!!

tamuraDSC07097
まずは大浴場!広っ!!
こちらは半循環のお風呂との事です。
これだけ広ければね…

tamuraDSC07101

湯口はここなんですが、ゆっくりとかけ流されておりました。
源泉の投入も多めなんでしょうか。
そういえば、浴室に温度計がございまして42.6℃と適温でした。

お次は露天風呂…!
tamuraDSC07095

tamuraDSC07098

露天はなんとも不思議な形をしておりましてねぇ、
2種類ございましたっけよ。
ここはかけ流しなのでやっぱり浴感が内湯と違うかな?
ここにも温度計があり、41.9℃でした。
それにしても露天に温度計とかなかなか見かけないですよ(;´・ω・)

tamuraDSC07107
湯口はこんな感じになっており、石が敷き詰められておりました。
よく見たら白いトゲトゲ状の析出物が付いているんですね。
芒硝泉らしいので、納得かな(´▽`*)

tamuraDSC07100
実はここにはもっと他にも露天風呂があったのですが
残念ながら凍結の為に閉鎖…。゚(゚´Д`゚)゚。
温かい時期になったら改めてチャレンジかしら!

お次は「森の湯」へGO!

newichikoki at 23:48│Comments(0)岩手県の温泉 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ようやく春だよ!岩手南部湯めぐり(鉛温泉 藤三旅館④)ようやく春だよ!岩手南部湯めぐり(新鉛温泉 愛隣館②)