2017年12月07日

湯めぐらんすin東山温泉②(東山温泉 東山ハイマートホテル編)

早速東山温泉街に到着です!
今夜のお宿はこの温泉になる訳ですが、チェックイン後早速湯めぐりを開始いたしましたぞ。

tamuraDSC06328

tamuraDSC06329


まずは「東山ハイマートホテル」さんへ行ってみる事にしました。
東山温泉って協同源泉らしいですが、こちらはなんと独自源泉をお持ちだとか…!

tamuraDSC06366
名前からしてそんな雰囲気が漂いますが
館内もどこか懐かしい、昭和の香りがいたします。

tamuraDSC06331

テーブル状のゲーム筐体‼(; ・`д・´)
タッチのアニメでも出ていたね。

tamuraDSC06334
女子浴室ですよ!
寒さで湯気っぽなのは許してください…。
とても素敵な楕円形の浴槽です!

tamuraDSC06338

浴槽はかなり小さく、5人はいっていっぱいいっぱいです。
湯口からはほのかな芒硝臭がし、味は特に感じられませんでした。
綺麗な透明感のあるお湯です。
tamuraDSC06339

湯口の近くに分析表が貼ってありました。
東山伏見ヶ滝源泉が独自源泉なのかな…?かなり詳しく書かれておりますね。
湯温は42℃でなかなかの丁度よさです。

tamuraDSC06341


塩ビパイプで源泉を排湯し、浴槽内温度を調整している仕組みになっております。
なんだかただ捨てるのもったいないなぁ!

tamuraDSC06358

男性浴室も見せていただきました。
かな~り広い!
ちなみに独自源泉はこちらの浴槽に利用されております。
先ほどの女性浴槽はおそらく共同源泉なのでしょう…いいなー(´;ω;`)
どちらにせよ、いい湯でしたが!

tamuraDSC06360

やはりこちらも排湯システムが起動しておりました(笑)
パイプに「熱いので排湯中!!」と記載が。

tamuraDSC06361

こちらの湯口も味わいがあっていいですね(*´▽`*)

tamuraDSC06353
分析表は、館内のあちこちに張り出されておりましたが
男性浴室に引いてあるお湯は「丸井荘源泉」という名前で、
昔のこの旅館の名前でもあるのだそうです。
名前が変わっても、こうして残っているんですね。

こちらの独自源泉、いつか味わってみたいなぁ!





newichikoki at 01:23│Comments(2)福島県の温泉 

この記事へのコメント

1. Posted by kama   2017年12月07日 10:23
ここの男湯はズル~イよね~!(^^;)

泊まってお願いしたら女湯にしてくれるかなぁ~?(笑)

この独自源泉をゆっくり堪能したいよね~💛
2. Posted by いちこ   2017年12月11日 01:13
>kamaさん
本当に男性だけずるいです(笑)
宿泊したらワンチャンあるかと思います!
そう思いたいです!!
本当に堪能したい所なんです…(´;ω;`)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字