2017年10月

2017年10月31日

快気祝いの温泉巡り!秋田南部をウロウロドサ編⑤

お腹もいっぱいになったし、湯巡り再開ですぞ!

tamuraDSC05676

北上市は水神温泉「湯元 東館」でございます。
同じ市内に千貫石温泉の東館てのもありますが、そことは別の所ですよ。

tamuraDSC05677

メッチャ歓迎された!!
特製玄関マットでございますよ(∩´∀`)∩
こういうのって、どこで発注しているんだろう?
温泉のマットマニアとかいないかなぁw

tamuraDSC05678

tamuraDSC05679

館内ですが、廊下にものすごい量のポスターが貼っておりまして
そのほとんどが地元の有名演歌歌手かと思われるものでした。
全部紹介するとこの記事が終わってしまうので、一部をご紹介。
「餡毬悶桜(アンマリ・モンロー)」さんと「亜乱土論(アラン・ドロン)」さんは
特に多かったですがこの辺りでは一番の歌い手なんでしょうか。

tamuraDSC05697

tamuraDSC05698


地元の行事もございましたよ。
すこっぷ三味線とは!!
そしてスコッパーズとは!!!温泉湯上りマダムも気になるところですが

これは温泉blog !!

脱線しかけましたが、いよいよ浴室へと参りますよ。

tamuraDSC05681

開放感あふれる浴室でございます!
(若干薄暗いですが)
お湯は無色透明でうっすら鉄臭がします。

tamuraDSC05686

この湯口が私のお気に入りです♥
勢いよく吹き出すこの湯口からは、はっきりと鉄臭がいたします。

何よりも、ここは細かい泡付があり、ツルツルいたします!
私の大好きな泉質ですよ~~~( *´艸`)
tamuraDSC05689

誰もいないのをいいことにこんなアングルで撮ってみる。
こうしてみると、完全に透明ではないですよね。
そして、お湯に含まれる鉄?のせいで、底はうっすら赤茶色にそまっております。

tamuraDSC05693

湯口とは反対側にある、謎のスペースです。
中には木となにか道具が置いてありました。
もしかしたら、昔は植物が茂る温室だったのでしょうか(; ・`д・´)
謎は深まるばかりです。

こちらも10年ぶりくらいの訪問でしたが、お湯は相変わらずバツグンに良かったです!
この近辺の温泉は泉質がGOODでいいですよね!



newichikoki at 01:34|PermalinkComments(0)岩手県の温泉 

快気祝いの温泉巡り!秋田南部をウロウロドサお昼編

そろそろお昼な訳で、やっぱりラーメンな訳で…

tamuraDSC05668
Hさんのオススメで奥州市水沢地区にございます「銀蝶」さんに参りましたぞ!
なんとも渋い佇まいです。そして中華そばの暖簾がまたいい味出してます(*´Д`)

tamuraDSC05669
やはり人気店らしく、少し列ができておりました。
私の後ろのオシャレ女子2人組が不安そうに
「ここ…美味しいですか?」
と聞いてきました。
なんでも旦那さんに勧められていらしたのだそうです。
私も初めての来店なので、とりあえず満面の笑顔で
「いい匂いがしますよね♪」とか返してました。こんな返ししかできんのか。
(コミュ障だからさ…ホラ。多少はね。)

tamuraDSC05670
我々の番になったぜ!と思ったのもつかの間、奥の座敷に案内されました。
団体用のお座敷かな?

ガムテで封印されたクローゼットと扇風機と壁の色がまた
いっそうシュールな気持ちにさせます。
tamuraDSC05671

製麺所カレンダー!?
tamuraDSC05672

そして着丼!
中華そばが目の前に登場ですよ( *´艸`)
私好みのシンプルなトッピングでございます。
tamuraDSC05674

麺は中~太くらいの縮れ麺です。
にしても、スープがとても美味しいです!
麺にちゃんと絡んでいるし…!思いのほか、あっという間に完食いたしました!

帰り際、カウンター席で美味しそうにラーメンをいただく
先ほどのオシャレ女子2人がいらしましたとさ♪



newichikoki at 01:14|PermalinkComments(0)ラーメン 

2017年10月30日

快気祝いの温泉巡り!秋田南部をウロウロドサ編④

そうなるとお次はすぐ近くの
焼石温泉「焼石クアパーク ひめかゆ館」に行く流れになる訳で!

tamuraDSC05649
こちらも10年ぶりくらいかな?
相変わらずのピンクなピーチ姫が捕らわれている城感満載ですぞ!

tamuraDSC05650

このあたり(水沢~北上方面)でよく見られるアテルイ様ですぞ!

tamuraDSC05651
日帰りも出来て宿泊もできる(こちらは食事付きますよ)
立派な施設です。
それに加えてプールまであるってんだからお得な施設ですよね!!

tamuraDSC05667
ゲーセンからお土産から服まで売っていて、まさに一日いても飽きないくらい
何から何までそろっております!
人気があるのも頷けますね。

tamuraDSC05655

ちなみにこちらには2つ浴室があるらしいです。知らなかった…
新しい方の浴室はこんな感じでして、露天も付いておりますよ♥
(露天画像はなしです(;´∀`))

近くのやけいし館とは違い、ビニール系のアブラ臭がします。
色もこちらは透明感のある黄緑色です。
どうしてこんなにまでも違うのかね。


tamuraDSC05652

湯口!なぜかネットが取り付けられておりましたよ。
湯花を除去するためのキャッチャーなのかな?

お湯はかなりツルツルしており(ここはやけいし館と一緒)
42℃程度かと思います。(体感で)

tamuraDSC05658

そしてお次はもう一つの「天沢の湯」に参ります!

tamuraDSC05664

ワァオ♥カーブの美しいおされな浴槽です!
ちなみに源泉は先ほどの浴室と同じかと思われます。

tamuraDSC05660


やはりビニールツルツルはこちらも同じ♥
なんと湯口が2つあるんですよね。なぜかは不明ですが…
そういえば、こちらの浴槽のが色が若干淡めでした。
まるで春色のジャケットのごとくです。(意味不明)

tamuraDSC05665

なんかこちらの浴室はあまり人気ないような…なんで?(´・ω・`)

tamuraDSC05666

そうそう、こちらにもサウナがある訳で、当然ながら水風呂がある訳で!
体がかなり温まる泉質なのでこれは助かりました!
さすがに2連チャンで入りますとねぇ(;´∀`)

さすがのボリュームの施設でした。
近くにこんな施設があるなんで、地元の方がうらやましいです。

newichikoki at 01:44|PermalinkComments(0)岩手県の温泉 

2017年10月29日

快気祝いの温泉巡り!秋田南部をウロウロドサ編③

さて、お次は水沢市までぐぐっと北上!
そして立ち寄ったのは…

焼石温泉「やけいし館」でございます!
実に十年ぶりくらいの再訪なんじゃないでしょうか。
というか、外観画像は撮り忘れました!( ノД`)シクシク…
ほんとどうかしちゃってます…

tamuraDSC05636
おしゃれロッジ風な建物でして、こじんまりしております。
宿泊も可能らしいですよ!(素泊まりのみ)

tamuraDSC05641

脱衣所にはトイレがある訳で、こんなランプが設置してあった訳で…
誰かが使用中の時は光ってました!
目が悪い人でもはっきりわかりやすいのでいいですね!
(そういう問題なんだろうか)

tamuraDSC05639

そしてお風呂!!
灯油アブラ臭プンプンですよ!!♥
ちょっと濃いめの紅茶色をしたお湯なんです。

tamuraDSC05642

浴槽の脇には巨大な湯かき棒が…!
これくらいでないと、浴槽はひっかきまわせないのでしょうか!?
(実際は広い浴槽ですしね)

tamuraDSC05643

湯口はこんな感じで中心から注がれておりますよ!
お湯に浸かると、いい感じにニュルニュル(∩´∀`)∩
アブラの香りに包まれて、お肌も綺麗になりそうです♥
源泉の特性なんでしょうが、湯温は熱く感じましたが実際は42℃でした。

tamuraDSC05646

前回入った時は気が付かなかったのですが、
浴槽の栓と繋がったチェーンに析出物がみられました。
お湯に浸かっている部分とそうでない部分が明白ですね(; ・`д・´)
かなり濃いお湯なんでしょうね。

tamuraDSC05644

排水箇所です。すっかり茶色くなっておりますよ!
本当にこの源泉、ニンマリものです!( *´艸`)


tamuraDSC05647

そういえば、ロビーに巨大水槽がありましたっけよ。
よく見ると…
tamuraDSC05648

なんとすみっこに亀がおりました!!
リクガメ系でしょうか。
彼(彼女?)はじっとしておりましたよ。

それにしてもアブラ臭のする温泉に住む亀とかうらやましいです!
(↑温泉に入る訳ではない(;´∀`))



newichikoki at 01:56|PermalinkComments(0)岩手県の温泉 

快気祝いの温泉巡り!秋田南部をウロウロドサ編②

お次も東鳴瀬村の温泉ですよ♪
tamuraDSC05619

先ほどの東仙歩さんよりさほど遠くない所にございました
やまゆり温泉「ホテルブラン」でございます。
tamuraDSC05620
入口にのぼりが並んでおりますが
そこに「ph9.8」の文字がぁああ!!
という事はものすごいトゥルントゥルンなのでしょうか(*´Д`)
めっさ気になる所ですぞ。

tamuraDSC05622
玄関には長こけしが!!Σ(・ω・ノ)ノ!
この辺りのこけしはこんな造形なんでしょうね。
それにしてもこの大きさで作るのはなかなか至難の技かと思われます。

tamuraDSC05624

tamuraDSC05623
ホテルなので、館内はとても立派なんです。
お土産売り場に置いてあった一山何百円のアヒル隊長がものすごくシュール…(´・ω・`)

tamuraDSC05634

早速浴室に向かう訳ですが、やはり廊下もオサレですよ。
テーブルと椅子があしらわれて、外の景色をのんびり眺められるのがいいですね。

tamuraDSC05631

浴室じゃい!
まさにパノラマ浴室なんですよ!

tamuraDSC05628

お湯は少し硫黄臭がし、うす白濁りのお湯です。
湯の花も少し見られましたよ。
そして、看板通りのツルスベ湯!これは人気が出るのも納得の湯です!!

tamuraDSC05630

頑張って湯の花を撮影しようと試みましたがあまりよく分からない(;´∀`)

tamuraDSC05627

こちらは水風呂ですね。
サウナが併設されているので水風呂は納得の設備なのですが、
Ronさんは喜々とふつうに利用なさっておりました。※サウナは入ってないよ
あたいもたまにつられて水風呂に入ったりしますがやっぱり冷たいっす…w
でも気持ち良いのですよ♥
とにかく重要アイテムである事には間違いない!(´▽`*)

それにしても、こちらは本当に予想外のお湯でした!
ずぶん、本当に情報不足だなぁとしみじみ思いましたよ(´・ω・`)



newichikoki at 01:37|PermalinkComments(0)秋田県の温泉