2017年10月11日

快気祝いの温泉巡り!(∩´∀`)∩ドッキリ編

去る2016年9月(わぁ一年以上前やん♥)
某BLOGで有名なRONさんの快気祝いという事でお祝い湯めぐりが開催されました!
我々が先回りしてお宿でサプライズ!…といった計画を立てた訳でございます。

tamuraDSC05569

その会場はこちら。
湯の沢温泉「日勝館」でございます。
実は私が以前から宿泊したいと思っていた場所でございます。
思いがけず念願がかなったり!(会場の手配は私ではありません)

tamuraDSC05574

まずは会場となったお宿のレポします!
10数年前からこちらに日帰りで利用させていただいておりましたが
その時はお宿も古めの木造で、入口も現在と違った位置でした。
そして、浴室もコンクリうっちぱなしだったですよ。



tamuraDSC05534

館内はかなり現代風でして、宿泊者用の部屋の奥はこんなロビーがございました。
手前の除湿器で後ほど因縁深い出来事がありましたがそれは割愛します!

tamuraDSC05533

お部屋です!
なんと、一人部屋をセッティングしてくださいました!やったね!
とても綺麗なお部屋です✨
ほとんど宴会部屋にいましたが(;´∀`)

tamuraDSC05528

そして、お風呂!!やっぱり最高なんです!!

tamuraDSC05529

無色透明のぬる~いお湯がザコザコかけ流されております。
香りはなく、味もないお湯何ですが、入るとやわらかいお湯が体を包んでくれます(´∀`*)ウフフ
お蔭さまで1時間コースは軽くいきますね★


tamuraDSC05554

湯口ですじゃ!
この様にじゃんじゃん塩ビパイプを伝ってお湯があふれ出し…

tamuraDSC05537

板にあふれ出し、浴槽へと注がれます。
こんな仕組みの湯口は初めてみましたよ!
tamuraDSC05555

こちらの温泉は飲用もオススメされております。
なので、可愛らしいコップが備え付けられておりましたよ♥
お湯自体も持ち帰り用に販売されておりました。

tamuraDSC05543

これは昔の湯の沢温泉の地図ですね。
それにしても、だいぶ山奥なのにどうやってこのお湯を見つけたのだろう?
そういう所他にもありますが…(山形の大平温泉とかねーほんとどうやって…)

tamuraDSC05565

今回は一泊朝食付きで泊まりました。
朝ご飯は大広間でいただきます。

tamuraDSC05567
とてもシンプルで、食べやすいおかずが勢ぞろい(*´▽`*)
あっという間に平らげました(笑)
今日の湯めぐりもハードですから、お腹パンパンパーーーーンにしないとね(笑)



newichikoki at 00:53│Comments(0)秋田県の温泉 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字