2017年07月08日

第一章・北海道は函館を湯めぐりするよ!(宿泊編その①)

今回のお宿は、函館市街から30分ほど離れた所にございます。

tamuraDSC05229

上の湯温泉「ひろめ荘」でございます!

tamuraDSC05113

こちらは公共施設でして、日帰り施設に宿泊施設が併設しております。
お蔭さまでリーズナブルなのでございます✨
今回はHさんの熱いオススメにより、チョイスいたしましたよ!

tamuraDSC05117
ロビーはこんな感じです。
物凄い立派で広い!
そしてなぜか漁師の旗が中を舞っておりますぞ!

tamuraDSC05115
お部屋でございます。
十分な広さでございます。

tamuraDSC05116

外からみた景色。
左側はおそらく日帰り施設の露天風呂なんでしょうなぁ~

tamuraDSC05148

夕ご飯は食堂でいただきます。
tamuraDSC05150

函館なので、やはり海産物がどんどん出てきました♥
tamuraDSC05152

tamuraDSC05151

おかずは一品一品運ばれてきましたよ♥
揚げ物が揚げたてでうれしいなぁ(*´Д`)
(あらゆる旅館はこれ見習ってほしい所)
tamuraDSC05153
デザートも美味しくいただきました( *´艸`)

tamuraDSC05227

朝ご飯はビュッフェスタイルになります。
イカ刺しは船盛りで準備されていて、好きなだけ取れるようになっておりました。
やはり人気でしたね(´∀`*)

こちらはお宿の方の対応もものすごく良かったし、お湯も良かったです。
温泉重視でコスパを考慮するのであれば、こちらのお宿を熱くオススメします!
市街地から30分くらいでいけますしね。

お次はお湯編じゃあ!

newichikoki at 23:48│Comments(4)北海道の温泉 

この記事へのコメント

1. Posted by とおりすがり   2017年07月10日 17:10
ここがいわゆる大船上の湯ってとこです
二つのお湯に入られてお得ですよねえ
2. Posted by いちこ   2017年07月13日 23:59
>とおりすがりさん
下の湯の存在は知っておりましたが、いかんせん場所が分からないうえに行っていいものかどうか…な訳で今回ロストしました( ;∀;)
3. Posted by プンタ   2017年07月15日 05:06
横レス失礼します
下の湯は正直いい顔されません。
敷地内全面撮影禁止及びインターネットへの搭載も禁止。
私が行った時はレンタカーのナビが優秀で普通に着けましたがw
亀田半島周辺の湯巡りは刺激的で楽しいよね!
どことなく下風呂周辺と景色も似てるしw落ち着くw
4. Posted by いちこ   2017年08月15日 01:55
>プンタさん
レスが遅れて申し訳ございませんでした💦
下の湯は個人のお宅ですもんね。
それにしてもこのあたりは硫黄泉オンパレードですね!

亀田半島は本当は行きたかったんですが
色んなものを優先にしたため今回は諦めました( ;∀;)
いつの日か!
海無海浜温泉は入るのは難しいですが(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字