2017年06月25日

初夏ど真ん中の湯めぐり(宿泊編②)

温泉編ですぞ!
湯治部棟と小浴場はかなり近いので気軽に浴室に行けるのがいいですね♥

tamuraDSC04782
正面は小浴場で、右側の出入口が混浴露天、そして湯治棟へつながっております。
つまり、湯治棟と混浴露天は本当に目と鼻の先でして…
男性だったら心おぎなく出入りできるのになぁ!

tamuraDSC04767

小浴場ちゃん!一年ぶり♥
相変わらず綺麗なエメラルドグリーンです(´▽`*)

tamuraDSC04778

洗い場はボッコボコでございます。
う~ん、こういった光景をみるとついニンマリしてしまいます( *´艸`)
いつもは45℃は軽くある小浴場もこの日は気温の影響か42.5℃程度でした。

tamuraDSC04770

そして小浴場につながっている女性専用露天です!
ここはいつも温めなので人気があるのです。この時も40℃程度でした。

tamuraDSC04774
アブラ硫黄臭は相変わらずで(*´▽`*)
お湯もやっぱりニガマズー(*´Д`)でこのお湯の濃さをかみしめましたよ(笑)
そして白い湯の花もガッツリ沈んでおりました!

tamuraDSC04795

大浴場!宿泊しないと撮影できない光景ですね(*´ω`*)
改築がついこの間のように思えますが、もう10年近く経つのかな?壁がだんだんいい色になってきました。

tamuraDSC04800

宿泊しないと撮影できない光景その2!(笑)
かなり立派な梁ですね!
それにしても、木の色が貫録でてきたなぁ。
tamuraDSC04804

その3!
いつ見ても、この柱にビックリしてしまいます。
tamuraDSC04808

Hさん、ありがとうございます(笑)!
大浴場はシャワー完備なので、頭洗う時有難いですね。
シーズン的にもお客さんが少ないので、終始ノンビリできました。

tamuraDSC04838

混浴露天はハードルが高めなので朝、人がいない時を狙ってGO!
tamuraDSC04824

霧の中の緑色の露天風呂というのも美しいですね✨
手前の岩の配置とかおしゃれでここの露天はお気に入りです。
これでいつも入れるようであればねぇ(´・ω・`)
tamuraDSC04828

湯口が知らない間に変わっていました。
少なくても、延長パイプなんでなかったぞ(笑)
どぼどぼかけ流しで大変気持ちよく過ごさせていただきました( *´艸`)
tamuraDSC04834

この露天も、宿泊しないと難しいですよね(^▽^;)
宿泊してもタイミング逃すと入れないし…本当にラッキーでした。
tamuraDSC04839

捨て湯の川。
夢みたいな光景でございます!

今年も絶対に再訪するぞう!



newichikoki at 02:18│Comments(0)岩手県の温泉 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字