2017年06月06日

初夏にほど近い温泉巡り(矢びつ編)

最後の〆湯はこちら、矢びつ温泉「瑞泉閣」でございます。
矢びつの“びつ”は大変難しい感じだった気がしたのですが
(大昔のじゃらんに載ってた)
公式もひらがななのでこのままにしておきますよ!

tamuraDSC04494

周りは田んぼだらけだぞ!
めっちゃいい季節です(´▽`*)
tamuraDSC04498

このあたりではかなり立派な旅館といいますかホテルでございます。
日帰り入浴も快く受け入れてくださいました。
やはりこの近辺にお住まいの方も結構いらっしゃるんでしょうかね?

tamuraDSC04497

ラーメン付き日帰りプラン!?(; ・`д・´)!!
いえいえ、一瞬勘違いしましたが旅館内にラーメン屋さんがあるんですね。
レストランじゃなくて麺処というのがまたここの旅館ならわなんでしょうね。
(そういえば、ロビーでもチラシが置いてあったり熱くラーメンを勧めてましたw)

tamuraDSC04499

tamuraDSC04514

もうここは広い広い!
浴室までの道のりがものすごく長かったです(;´∀`)
ここをずっと歩いていきましたw

tamuraDSC04500

や…やっと入口まで辿り着いた!
霊験の湯なんて素敵な名前じゃないですか!

tamuraDSC04506

内湯、かなり広い!(; ・`д・´)
お昼時のせいか、だれもいませんでしたよ。
基本的にこの近辺は無色透明のお湯が多いのでしょうか。
こちらにも早速入ってみますよ!
tamuraDSC04508
面白湯口ですじゃ。
一応かけ流しらしいです。
舐めましたが味は感じなかったです。若干の消毒臭がしたものの気になりません。
(もしかしたらカランのせいなのかもしれない)

tamuraDSC04503

tamuraDSC04504


露天でございます。
格好いい岩風呂ですよ!そして見晴らしがとても良いのです(*‘∀‘)

tamuraDSC04510

そういえば、ここで赤茶色っぽい細かい湯の花ゲット!
無色透明だと思いましたが、何かしらの成分が含まれているのでしょうか。
何だか不思議なお湯でございました。



newichikoki at 01:55│Comments(0)岩手県の温泉 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字