2017年05月22日

初夏にほど近い温泉巡り(本日の宿泊地編その②)

いよいよ怒涛の温泉編!
まずは明るいうちに入った「大日湯」でございます。

tamuraDSC04290

本館(宿泊棟)とは離れた所にございます。
手前は売店だったりします。日帰りで来るときはここでイワナの塩焼きを買って食べたりしてました。

tamuraDSC04289

大日湯の入口付近はこうなっております。
以前は源泉ただ流しだった所は整備されて足湯になっております。
大昔、ここに入っ(以下自主規制)

tamuraDSC04304

たまたま誰もいらっしゃらなかったのでこの広~~~い露天を独泉!!
ヒャッハーものですじゃ!
tamuraDSC04297
大日岩様も微笑ましく、我々の湯浴みを見守っている様子。

tamuraDSC04299

この日は白濁でしたが、たまに透明になったりします。
以前その光景に出くわした事はありましたが、あれ以来ずっと白濁湯しか見ておりませんよ…
tamuraDSC04293

tamuraDSC04296

お湯は大日岩様向こう側から引っ張っております。
ゲキアツでございます。
これでも湧き出るお湯の一部だというのだから本当に驚きです。
(毎分6,000リットルとの事ですよ。想像できぬ!)

tamuraDSC04397

ちなみに夕方、夜、朝と3回入浴いたしました。
夜の大日岩様のお姿はそれはそれはお美しいもので…
うまくカメラに収めきれないのが申し訳ないです(´Д⊂

tamuraDSC04408

ライトアップされた大日岩様を眺めつつ夜の温泉でマッタリ(´▽`*)
幸せなひと時でございます。
天気にも恵まれて、本当にこの日はラッキーでしたよ。
(雨だったり天候がよろしくないと色々大変ですw)

お次は内湯編だぁー!



newichikoki at 01:58│Comments(0)岩手県の温泉 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字