2017年04月24日

初夏にほど近い温泉巡り(駒の湯編)

世の中はfacebookやらtwitterやらSNSが主流だってのに
前BLOGを閉鎖してまた新BLOG始めちゃうあたり時代に遅れている私ですが
色々気にしない!
(単純に新しいツールを覚えるのが苦手なだけ)

tamuraDSC04177
 今回は宮城岩手秋田県境のいわゆる栗駒山地帯の湯めぐりですよ。
駒の湯付近で待ち合わせしてうっかり早く到着して車内でグースカ寝ていましたよ。
そこでみなさんが続々到着して起こされまして朝一番のお湯をもらいに
「駒の湯温泉」さんへ向かいました。

tamuraDSC04178
 足湯でございます。
tamuraDSC04179


新鮮なお湯がドバドバです♥
ここと、男女別の浴室にもお湯がドバドバなのですから、
この源泉の湯量は計り知れません!(; ・`д・´)

tamuraDSC04180
この看板は2006年の震災前から旅館で浸かっていらっしゃった看板なのだそうです。
よくご無事でいらしたなぁと思います。


tamuraDSC04150
 今はこうして日帰り入浴もできる!
なんて幸せ!早速はいりますよ!

tamuraDSC04154
 お久しぶり♥な浴室でございます!
源泉がドバドバ♥
薄くブルーがかった、透明感のあるお湯です。

tamuraDSC04164
そして窓から見える新緑!
この日は天気も良かったし、新緑が綺麗な時期ってなもんで最高のロケーションでした。

tamuraDSC04157
 硫黄臭が充満したこの浴室で、温め(約37℃)のドバドバかけ流しのお湯を
じっくり堪能していました

tamuraDSC04162
でかい湯の花GET!
こんな感じの綿の様な白い湯の花がお湯の中にフワフワ散っております。
 
tamuraDSC04166

 洗い場の排水はこんな感じになっておりまして、直接小屋の外へ排水できるようになっております。
この構造、岩手の滝峡荘を思い出すなぁ。
 
tamuraDSC04167
 カランは温泉と水道水が両方出る仕組みになっております。
大事に使おう!

11年前(訪問当時は10年前ですが)の災害からよくここまで復興されたのかと思うと本当に感慨深いです。
これからも頑張って欲しい温泉です!
今年もお邪魔いたします!(∩´∀`)∩ 


newichikoki at 01:44│Comments(2)宮城県の温泉 

この記事へのコメント

1. Posted by YAMA   2017年04月24日 10:43
ここは良いですね
宮城トップレベル
窓の作りも良くて山の緑が迫ってきます
ドバドバ系大好きですよ
2. Posted by いちこ   2017年04月25日 02:03
ここは私も大好きです(∩´∀`)∩
本当にトップレベルだと思いますよ!
年中入れないのが残念ですが(仕方ない)
今年ももちろんあのお湯に会いに行きます~♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字