2017年03月21日

GW企画!青森を行く(八甲田温泉編)

お次は東北町へ突入~~!!

tamuraDSC04053
 私の強いわがまま要望により、立ち寄ってくださいました。
「八甲ラヂウム温泉」でございます!
念願の温泉ですよ!!
何度も近くを通ったもののなかなか立ち寄る機会がございませんでした。
お付き合いしてくださった皆さんに大感謝です!(∩´∀`)∩

DSC04073
 お隣には宿泊施設もございました。
ただし、現在は営業しているのかどうかは不明です。

tamuraDSC04054
 おおっ!玄関にいきなりこんなものが!
「日本にただ一つの天然ラヂウム原石」ですよ!ありがたや~!!!!
北海道の長万部から運ばれたとの事ですが、長万部にはこんな石がゴロゴロ転がっているのでしょうか…


tamuraDSC04055
tamuraDSC04055
tamuraDSC04056
 館内はこんな感じでグリーンカーペットが一面に広がっております。
 
tamuraDSC04055
そして先ほどのラヂウムについての長い説明分。
せっかくの柳沢先生についての説明分の上に新聞記事貼っちゃって大丈夫なの(;´Д`)

tamuraDSC04059
 そして浴室でございます。
誰もいらっしゃらなかったのですが、これはかなりラッキーな事らしいです。
普段はもっと混んでいるとか。
たしかにいつも駐車場は満杯でしたもんね。

tamuraDSC04063


tamuraDSC04061
 角っこの岩部分が湯口です。
一見黒っぽいお湯に見えますが、お湯自体は薄い茶色です。
 薄く硫黄臭がし、舐めると旨味がいたしました。
この岩自体がラヂウム鉱石なんでしょうか?

浴槽自体はかなり深めにできております。
そしてちょっとだけ泡付きがございました。
tamuraDSC04066
 
tamuraDSC04065
 今はなかなかお目にかかれないレトロ浴槽でございます。
盛り上がった縁の浴槽といえば、浪岡温泉でしょうか。
貴重ですよね。

tamuraDSC04070
 なんかこんなん貼られてましたけれど(;´Д`)
髪を染めている人をチクったら入浴券もらえるとな!!
そこまでするほどに、経営者は困っていらっしゃるんでしょうかね…

 いや~それにしても噂通りの温泉でした!
鄙び加減的にいつなくなるか不安でしたので、今回入浴できてよかったです! 

newichikoki at 01:56│Comments(2)青森県の温泉 

この記事へのコメント

1. Posted by へす   2017年03月22日 19:58
5 泊まれるはず?ですが・・泊まった時ないw

日帰りに力入れてる施設は宿泊者に占有権無しの入浴時間と言うのが常
2. Posted by いちこ   2017年03月27日 01:23
えっ宿泊やっているんですか(失礼)
確かに宿泊して独泉とかは難しそうですね(;´・ω・)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字