2017年01月25日

GW企画!青森を行く(石川編)

チェックアウト後は各自、自主トレです(笑)

tamuraDSC03846
 
tamuraDSC03847


私は石川温泉をチョイス。
10年以上前に訪問したっきりな上に、当時メチャコミだったのでお湯がどんなんか忘れてしまったのです。
振り返り入浴ですじゃ!

tamuraDSC03850

支配人のおばあちゃんにお金を払います。
にしても、朝の微妙な時間帯とはいえ全然人がおりません。
なんか心配になりましたが、まずは浴室へ向かいます。
tamuraDSC03848

浴室は奥だよ~

tamuraDSC03849

 古い分析表です。
津軽地方ではよく見る事ができますよね。グッときちゃいます☆
これにアニオンとかカチオンとか古い用語を使っていると倍率ドンですな。

tamuraDSC03853
 誰もいないのでものすごく広く感じられた浴室です。
ほんとうに、あの時の喧噪はいったい何だったのだろう?と思うくらい静かなんです。

tamuraDSC03859
 お湯は薄く黄色っぽく透明感があります。
二層に分かれており、手前の広い方が40℃、奥が42.5 ℃ありました。
浴槽からは温泉臭がしますが、湯口は微鉄臭、舐めると微鉄味がいたします。
浴槽が黒っぽいのはそのせいなんでしょうか。
以前入った時に黒いお湯だと思ったのはそのせいだったんですね。
やっぱり記憶はあてにならないなあぁ~

tamuraDSC03856
 お湯はまろやかで入りやすいです。
しばらくの間、ボーっとしていました。
ああ…ザ!津軽の銭湯な感じのこの浴場が気に入りました。

tamuraDSC03863
カランだって温泉なんだぞう。

お風呂から上がり、待ち合わせ場所の温泉に行こうとしたらなんと休業の張り紙があったそうな。
(後日、正式に廃業したとの事です)
そこで関東のお方&北のお方と合流し、どこへ行こうか相談した所バリバリ塩素臭で有名な某場所へ連れていかれる羽目になりそうな所で救いの手が差し伸べられたのです…!(つづく)

 

newichikoki at 01:27│Comments(0)青森県の温泉 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字