2017年01月23日

GW企画!青森を行く(あすなろ編)

とうとう、本日の宿泊地に到着です。

tamuraDSC03835
 みんな大好き!
掛落林温泉「あすなろ温泉」ですよ(*´ω`*) 

宿泊は、おそらく10年ぶりくらいかと思われます。
久しぶりすぎて宿泊棟を間違えたりしましたが、
(部屋風呂のない旅館棟へ入って行っちゃったのよね。みんなで…orz)
DさんRさんと無事合流し事なきを得ましたぞ。
 
tamuraDSC03834

 そうそう、こんな入口だったわね。

tamuraDSC03840
 こちらには日帰り用の大浴場+露天と旅館用のお風呂と部屋付きの家族風呂がございます。
今回は3部屋をお借りして部屋風呂を堪能する事となりましたよ。
(ちなみにこのイベントに興奮しすぎて全然写真がなかったりします。ごめんなさい。)

tamuraDSC03818
 
早めに旅館へチェックインしたDさんRさんはすでにお風呂を堪能しておりましたΣ(・ω・ノ)ノ!
早速部屋風呂チェック!
まずはこちらは「紅月」のお部屋のお風呂。大理石かな?

tamuraDSC03819
 そして、この横にある装置は…(; ・`д・´)
そう、これがHさんお手製の冷却装置なのです!

tamuraDSC03821

 こんな感じに湯口の蛇口にパイプを取り付け、
クーラーバックの中にある冷却装置で冷やしたのち湯船にお湯を投入する仕組みです。
こうすると、源泉を加水しないまま適温でお湯を堪能できるのです。
すなわち、源泉まんまのプンプンアブラ臭を存分に堪能できるという訳なのです!
夢みたいな装置ですよね(*´▽`*)♥♥

tamuraDSC03829
 こちらは「王林」の部屋風呂。
広めなのです。

装置は二つございまして、上記の2部屋に設置し
お酒を飲みつつお湯を堪能いたしました(*´▽`*)(*´▽`*)
(しかし、この風呂の脱衣所のガラスは薄すぎるぞ!)

tamuraDSC03827

「北斗」の部屋風呂。こちらは装置なしで堪能いたしました。
ガチ熱い風呂に入るならこちらよ♥
tamuraDSC03825

 にしても、加水したお湯と加水なしのお湯では全然違いますね!
臭いはもちろん、お湯触りまでも…!
加水なしですと、お湯が異様にツルンツルンなんです(笑)
これには関東のあのお方も大満足です!

こんなにまでも高スペックなお湯を堪能できたのもHさんのお蔭です。
本当に有難うございます!
tamuraDSC03843
「北斗」のお部屋よ↑♥
今回はこの部屋風呂に満足してしまい、大浴場や宿泊用の浴室にいかなかったのです。
たまにはこんな湯浴みもいいものです(*´ω`*)



newichikoki at 01:37│Comments(2)青森県の温泉 

この記事へのコメント

1. Posted by シド   2017年01月23日 08:15
この冷却循環装置のミニバージョンを私も作りましたw
(まだ試していないので効果は不明ですが・・・)

今年はぜひ試してみたいものです(^^)
2. Posted by いちこ   2017年01月25日 01:08
>シドさん
まじですかΣ(・ω・ノ)ノ!
皆さん凄すぎる…‼!
どこでお試しになるのか、気になるところです(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字