2017年01月20日

GW企画!青森を行く(つがる富士見荘編)

お次はつがる地球村とか行ったのですが、ちょっとしか入らなかった
(注:水風呂しか入らなかった)
ので割愛いたします。
すし詰めだったので(;´・ω・)あまり落ち着いていられなかったのです。
GWだし仕方ないよねー

で、お次は「つがる富士見荘」へまいりました!
実はチェックインの時間が差し迫っていたのですが(笑)
行きたい所にはいかなきゃってな事で!

tamuraDSC03795

つがる地球村からずっと奥の方へ進んでいくとそれはありました。
かなり大規模な旅館です。
tamuraDSC03817

近くには富士見湖がありますぞ。キャーステキー!
鶴の舞橋はいつ見ても見事です。
天気よければもっとキレイなんですが~~~!

tamuraDSC03797
まずはお風呂にはいりますぞ。
日帰り客用の入口から早速侵入(不法じゃないよ)いたします。

tamuraDSC03816
 ロビーはとっても広くて綺麗!
とても公共の宿とは思えません。
宿泊のお客様もちらほらいらっしゃいますが、先ほどの地球村での喧噪が嘘の様に静かです。
(さっきは親子連れだらけだったしね💦)

tamuraDSC03801
そして浴室!
2段階に分かれているのですが、こちらは下の方になります。
ステンドグラスがレトロでいい味だしています。

tamuraDSC03813

鉄アブラ臭がし、舐めると旨味がします。
コーラ色をしたつるつるするお湯です。41℃と丁度良い温度でございます。
(泡付きがあるせいかな)

tamuraDSC03802

で、こちらが上段にある浴槽です。
丸いです。ひたすら丸です。

tamuraDSC03808

 こちらは42℃ございましたね。
そして気持ち鮮度はこちらのが良かったです。
温度を分けている様子なので、お好みで選べるのがいいですね。どちらも広いですし!

tamuraDSC03805

tamuraDSC03812

 向こう側からちらっと見えたのが、大好物「水風呂」でございます!
もちろんこの地域のあるあるで、別源泉な水風呂でございます。
温度を測るのを忘れてしまいましたが(;´・ω・)25℃くらいだったと思います。
そして薄く茶色がかっているものの、透明感のある水です。
ここと先ほどの浴槽を往来する事で大変幸せな気持ちになれるんだぁ(*´ω`*)
ご近所にあったら一時間以上は居座るね!

tamuraDSC03810

黒っぽい湯の花もあったの。
私の手のシワと区別つきにくいかもです( ;∀;)

そしていよいよ!
今晩の宿泊地へ向かいますよ~!
さて、今夜はどこになるのかな・・?

 

newichikoki at 01:43│Comments(2)青森県の温泉 

この記事へのコメント

1. Posted by へす   2017年01月23日 15:48
5 ほんと津軽地球村の混雑は半端なかった

あれ?もう1つの方は入らなかったんだっけ
(橋見える方の浴場)
2. Posted by いちこ   2017年01月25日 01:07
>へすさん
津軽地球村は人が多すぎてお湯がへたってました( ;∀;)
富士見荘の宿泊者用のは、まさか皆さんがハシゴすると思わずずっと日帰り用の所でマッタリしていました(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字