GW企画!青森を行く(大坊温泉編)GW企画!青森を行く(グランメール編)

2017年01月03日

GW企画!青森を行く(かしわ温泉編)

目覚ましの湯めぐり2連発を済ませた後
Hさんと北のあのお方と合流するために、一気につがる市へと向かいました。
tamuraDSC03694

 いきなり天気が良くなかったのですが( ;∀;)
合流前のひとっぷろ!
柏温泉「かしわおんせん」にてさらに体を温めますよ(温めすぎなんじゃ)

tamuraDSC03695
モモモモアイ!?
謎オブジェがお出迎えしてくださいましたよ(; ・`д・´)
これは今から胸が高まりますね!(なんの期待だ)

tamuraDSC03708
 扉を開けると、ごく普通の温泉施設で安心いたしました。
しかし右にもやっぱり謎オブジェがあります。石屋さんと縁があるのでしょうか。
まずは風呂はいりましょう!

tamuraDSC03698
 気温も低かったので、湯気ってごめんなさい!
ジャグジーってますね!
お湯は黄色っぽい、透明感のあるお湯です。
手前の広い浴槽は浅めで温度は42.5℃、奥は狭くなっており深めで44℃ありました。
そして良い感じに浴室内にアブラ臭が漂っていますよ♥

tamuraDSC03697
かぶり湯もあったぜ。
おそらく普通のお湯かな?

tamuraDSC03699
 湯口のドアップですじゃ。
湯量的に半循環なのかと思いましたが、それはお湯を舐めてから気が付きましたΣ(゚д゚lll)
(よくある失敗だね☆)
このあたりではよくあるしょっぱめのお湯でございます。
そして何より、この湯口の上に載っている…

tamuraDSC03701
ビビビビビーナス!? 

これは男性浴室にもあるんでしょうか?
そういえば、似たようなのが十和田市の温泉施設にありましたっけね。 
この施設のオーナーはオブジェ好きなのでしょうか。 

tamuraDSC03702
 さて、こちらの特筆すべき点はやはり水風呂でしょう!
この近辺の温泉施設は冷泉の水風呂が付随している所が多いですよね!。二ヒヒ。
もちろん、堪能させていただきました。

tamuraDSC03704
 しかも出し放題!
やはりここもうす黄色で、水面でパチパチ気泡が弾けていました。
 22℃あるので、水風呂苦手な方でも安心かも? 
しかし、これってやっぱり別源泉ですよねぇ…鮮度が良いですし…。

以前から気になっていた施設でしたので、念願がようやくかないました!
(今回はそんなんが多いです(笑))
やはり期待を裏切らない施設でしたよ! 


newichikoki at 02:56│Comments(2)青森県の温泉 

この記事へのコメント

1. Posted by みちのく温泉マン   2017年01月03日 12:59
あけましておめでとうございます。

温泉マンもここは青森時代早々に攻めて
感動してました。

最近は千葉の柏温泉の回数券を使って
喜んでます…。。。_| ̄|○;

今年もよろしくお願いします。
2. Posted by いちこ   2017年01月04日 01:27
>みちのく温泉マンさん
ご無沙汰しております!今年もよろしくお願いいたします。
こちらは思い出の地でしたか…!
アブラ臭のお湯と気持ち良い水風呂は健在ですのでご安心を!
今は千葉にいらっしゃるのですね。
機会あればぜひとも青森に再訪していただきたいです。
いろんな変化が起きておりますので…!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
GW企画!青森を行く(大坊温泉編)GW企画!青森を行く(グランメール編)