GW企画!青森を行く(正観湯編)GW企画!青森を行く(かしわ温泉編)

2017年01月01日

GW企画!青森を行く(大坊温泉編)

サッパリした所で、第2湯へ向かいます。
またサッパリするのかよ!というツッコミはなしで!
tamuraDSC03674

 大坊温泉でございます。
以前から看板が大鰐弘前IC付近にあったので気になっていたのでした。
皆さん「急いで立ち寄る事ないって!それよりも~」
などとおっしゃるものですから行くに行けなかったのです。
プンプン。
なんだか山形にある「臥竜温泉」を彷彿させる佇まいですね。

tamuraDSC03680

―…と思ったら、こちらが温泉入口でした(;´∀`)
さっきのは宿泊棟なのかと思われます。

tamuraDSC03681


館内はとってもシンプル!
とはいえ、お土産も充実しており利用客にやさしい施設です(*'▽')
お腹が空いたらここで買えばいいもんね!

tamuraDSC03685

 早速浴室へ!
やったーだれもいないぜ!(時間がまた微妙だったからねぇ…)
大きな浴槽に広めな洗い場、たくさんのカランと充実しております。
tamuraDSC03687
 不思議湯口。
一つの湯口から熱いのと丁度良いお湯が同時に噴出しておりますよ。
奥の狭い浴槽が44℃、広い方が42℃ありました。
しかしぬるい方に足を入れた瞬間ピリッとしましたよ。
お湯は少しスベスベし、湯口で気のせいかと思いますが微~アブラ臭を感知いたしました。
(でも気のせいかもしれない)

tamuraDSC03688

 お湯はご覧のとおりの無色透明で、舐めると薄く旨みを感じました。
 このあたりはこんな感じのお湯が多いのかな?

tamuraDSC03689
 
休憩室に貼ってあった弘前弁の説明書き?
当たり前なんでしょうけれど、どれも初めて聞く方言です(;´∀`) 
こういうのちょくちょく目にするので、勉強のために覚えようと思うのですが
なかなか覚えきれないですね…

tamuraDSC03679
こちらも朝ブロにふさわしいお湯だと思いました!
このあたりは別源泉の温泉施設が沢山あるので面白いですよね。
湯めぐりのしがいがあるってもんです!
 

newichikoki at 01:48│Comments(3)青森県の温泉 

この記事へのコメント

1. Posted by レン   2017年01月01日 19:53
謹賀新年です。
こちらに引越されたのですね。
大坊、微アブラ臭??? これは行かなくては!
それと函館企画、同盟を結成しましょう。
青森のだれかを巻き込まなくては(笑)
今年もよろしくです。
2. Posted by プンタ   2017年01月02日 23:36
新年早々、心臓に悪いドッキリはやめてくださいw
ブログを引退したと思ったじゃないですか!w
次は月曜AM限定の小浴場にチャレンジしてみてください。(^^)/

>レンさん
新幹線が開通した事によって、青森市民的には逆に函館が遠くなりました。
移動時間は半分になったけど、料金が倍になりました。(^^;
3. Posted by いちこ   2017年01月03日 02:23
>レンさん
あけましておめでとうございます!
心機一転で引っ越しいたしました。
大坊はもしかしたら私の気のせいかもしれません(汗)
そんな話を聞かないので…(;´Д`)
函館企画、ぜひ進めたいです!
早速、仲間を集いましょう(笑)

今年もよろしくお願いいたします!

>プンタさん
驚かせてしまってごめんなさい
10年以上も続けているとマンネリ化してしまう…ってな事で、復活と同時に引っ越してみました!
プンタさんも、昨年は色々大変だったみたいですが
今年は素敵な年になる事をお祈りしております。

小浴場、きになるじゃないですか(笑)

新幹線はネットで事前予約すると幾分かはお安いどす。でもフェリーのが便利なのかなぁ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
GW企画!青森を行く(正観湯編)GW企画!青森を行く(かしわ温泉編)