2017年03月21日

GW企画!青森を行く(八甲田温泉編)

お次は東北町へ突入~~!!

tamuraDSC04053
 私の強いわがまま要望により、立ち寄ってくださいました。
「八甲ラヂウム温泉」でございます!
念願の温泉ですよ!!
何度も近くを通ったもののなかなか立ち寄る機会がございませんでした。
お付き合いしてくださった皆さんに大感謝です!(∩´∀`)∩

DSC04073
 お隣には宿泊施設もございました。
ただし、現在は営業しているのかどうかは不明です。

tamuraDSC04054
 おおっ!玄関にいきなりこんなものが!
「日本にただ一つの天然ラヂウム原石」ですよ!ありがたや~!!!!
北海道の長万部から運ばれたとの事ですが、長万部にはこんな石がゴロゴロ転がっているのでしょうか…


tamuraDSC04055
tamuraDSC04055
tamuraDSC04056
 館内はこんな感じでグリーンカーペットが一面に広がっております。
 
tamuraDSC04055
そして先ほどのラヂウムについての長い説明分。
せっかくの柳沢先生についての説明分の上に新聞記事貼っちゃって大丈夫なの(;´Д`)

tamuraDSC04059
 そして浴室でございます。
誰もいらっしゃらなかったのですが、これはかなりラッキーな事らしいです。
普段はもっと混んでいるとか。
たしかにいつも駐車場は満杯でしたもんね。

tamuraDSC04063


tamuraDSC04061
 角っこの岩部分が湯口です。
一見黒っぽいお湯に見えますが、お湯自体は薄い茶色です。
 薄く硫黄臭がし、舐めると旨味がいたしました。
この岩自体がラヂウム鉱石なんでしょうか?

浴槽自体はかなり深めにできております。
そしてちょっとだけ泡付きがございました。
tamuraDSC04066
 
tamuraDSC04065
 今はなかなかお目にかかれないレトロ浴槽でございます。
盛り上がった縁の浴槽といえば、浪岡温泉でしょうか。
貴重ですよね。

tamuraDSC04070
 なんかこんなん貼られてましたけれど(;´Д`)
髪を染めている人をチクったら入浴券もらえるとな!!
そこまでするほどに、経営者は困っていらっしゃるんでしょうかね…

 いや~それにしても噂通りの温泉でした!
鄙び加減的にいつなくなるか不安でしたので、今回入浴できてよかったです! 

newichikoki at 01:56|PermalinkComments(2)青森県の温泉 

GW企画!青森を行く(三沢市老人福祉センター編)

場所は変わって、三沢市に到着!
三沢市老人福祉センターのお風呂に入りますよ。

tamuraDSC04041
 ここはノーマークでした。
Hさんから教えていただかなければ知らなかったと思います。勉強不足でございます。(;´∀`)
tamuraDSC04042
 老人福祉センターあるあるなんですが、何といっても入浴料が安い!!Σ(・ω・ノ)ノ!
三沢市民は一律110円とは(; ・`д・´)小学生は55円って…‼
市民以外でも160円なんですよ。
仙台市ではこうはいかないです…(;´Д`)

tamuraDSC04043

まずはお風呂に入りましょうか!
この「湯っこ」ののれんが気に入りました。
(こんなん撮るの私だけだと思ったらDANRONさんblogにも似たような画像が(笑))

tamuraDSC04046

 
 脱衣所のロッカーです(笑)普通は番号順だったりしますが、
まさかのあいうえお順とは!!
たしかに番号より覚えやすいですよね。

tamuraDSC04047
おおっ!ラッキーな事にだれもいません!
かなり広くて見晴らしの良いお風呂でございます。
奥はジャグジーかな。

お湯は薄黄色透明で、フローラルな鉱物臭がいたします。
湯温は42℃で、あまり味はしなかったです。(決して無味という訳でもないです)

tamuraDSC04048
 そしてこの溝は…
実は湯口なんですね!
面白い形でビックリいたしました! 

うたせ湯も源泉が利用されており、かなりドバドバでてきましたよ(*‘∀‘)
楽しませていただきました(笑)

tamuraDSC04049
 ロビーですじゃ。
小原湖が見渡せますよ。曇り気味なのが残念かな(;´∀`)
 
それにしても、かなりの良泉でした!
まだまだ知らない温泉が沢山あるなぁ。
上北地方は宿題(未湯)も多いので、また再訪しなきゃね。 

newichikoki at 01:33|PermalinkComments(0)青森県の温泉 

GW企画!青森を行く(十和田温泉編)

青森横断の旅も三日目になりましたよ。
ここでお別れのメンバーもいらっしゃるので挨拶をし、出発です。
さてさて、本日は十和田市内の温泉へ向かいますよ。

tamuraDSC04027
 十和田市民のみなさんの憩いの場、「十和田温泉」でございます。
源泉名も十和田温泉かと思われます…
こちらは以前大衆浴場という名前だったかと思われます。
一旦閉鎖して同じ場所にリニューアルオープンしたとの事です。
(リニューアルしてからしか知らないですが)

tamuraDSC04029

 館内はとっても綺麗です✨
そしてお客さんもかなりいらっしゃいますよ。
やはり人気の温泉施設なんですね~!

内風呂の画像はなしです。
真ん中に大きな浴槽があり、白湯と源泉浴槽の2つに分かれております。
もちろんずっと源泉浴槽に入っていましたけれどね!
43.5℃と熱め設定になっており、赤茶色のお湯です。
舐めるとかなりしょっぱい!強食塩泉ですか!
そして鉄の香りもいたします♥

他にも電気風呂(苦手)、低温風呂がございました。
もちろんいずれも白湯でございます。 そして入らないで露天風呂まっしぐらですよ!

tamuraDSC04033

tamuraDSC04031


 なぜか誰もいない!ラッキー(∩´∀`)∩✨
やはり赤茶色のお湯でございますよ♥

tamuraDSC04034
 こちらは42℃と丁度良い温度設定でした。
露天なので体を冷ましつつ入れるのがうれしい所。
だいぶマッタリさせていただきました!

近くにこんな温泉があるのがほんとうらやましい…!! 


newichikoki at 01:13|PermalinkComments(2)青森県の温泉