2018年01月09日

湯めぐらんすin福島!(藤沼温泉 やまゆり荘)

お次ですが、色々イベントがありましてその前後に入った温泉です。
(スゲー忘れているし…)

tamuraDSC06812
須賀川市にございます、藤沼温泉「やまゆり荘」です。
藤沼湖自然公園管理センター内にございますよ。
tamuraDSC06803

なんでだか、写真をあまり撮っていないんだな…
黄金の湯という名前の浴室でございます。
早速はいりますぞ!

tamuraDSC06807

内湯は誰かしらいらしたので、露天のみ。
といっても、内湯は循環しており、源泉かけ流しはこちらの露天のみになっております。

tamuraDSC06806

黄金の湯という名前ですが、無色透明でございました。
(なんでやねん)
ちょっとツルツルするお湯で、白い湯の花も見られました!

tamuraDSC06811
さしてゲキアツという訳ではなく、適温でございました。
(なぜかこの時湯温を測っていないんですよね…(;´Д`))

ところで、こちらは先の東日本大震災で甚大な被害を受けて
再開までに5年かかったそうです。
こちら内陸部は津波ではなく、地震そのものによる被害が大きかった地域だとか。
このあたりを走りましたが、全く地震の面影はございません。
時間がかかりましたが復興できて本当に良かったと思います(*´▽`*)



newichikoki at 00:30|PermalinkComments(0)

2018年01月08日

湯めぐらんすin福島!(郡山美穂田温泉)

2月某日、湯めぐらんすに参加させていただきました。
今回は福島県を駆け巡りますよ!!

tamuraDSC06799

スタートは「郡山美穂田温泉」から。
あらかじめ知っていないと見逃してしまうような位置にございます。
(要ナビ設定)
初めて来たときは見つけられなくてこのあたりをグルグル走ってたなぁ(´・ω・`)

tamuraDSC06780

玄関にはかなり立派な岩が…!

tamuraDSC06798
館内はレッドカーペットが敷き詰められておりました。
売店もあり、自販も豊富でございます。
休憩所もあるので一日中のんびり…♥利用も可能ですね\(^o^)/
tamuraDSC06797

いなごの佃煮!!(; ・`д・´)
「稲子」って書くんですね。
実は食べるのは苦手だったりして💦

tamuraDSC06796
さぁ、お風呂に入りますよ!

tamuraDSC06792

内湯はお客様がいらしたので、湯口だけ。
吾妻山を模しているのかしら?
お湯は黄色みがかった透明なお湯で、スベスベ感があります。
舐めると鉄味がいたしました。
温度は42℃ございましたよ。

tamuraDSC06782
露天ですじゃ!
保温用の発砲スチロールが浮いておりますよ?
tamuraDSC06783

こちらは41℃くらいの温度で、泡付きがみられました。
内湯をよく見てなかったのですが、これがスベスベの秘密かな?
温まり系なお湯でしたので、内湯にいると熱がこもっちゃうんですね。
なのでこの露天は有難いですね~(*´▽`*)

tamuraDSC06788
露天にあった、謎浴槽。

tamuraDSC06784

露天から眺めた立派な庭園。
池に滝を作っているのがまたすごい!Σ(・ω・ノ)ノ!

tamuraDSC06787
なんと鶴!鶴がいたよ!!

tamuraDSC06789

露天に貼ってありましたよ。
源泉温度が53℃という事は、くみ上げて浴槽に入る時点で適温になるって事ですね!
もしかしたら加水していないでこの温度になるんでしょうか。
温泉ファン(マニアっていっちゃだめ)的には嬉しいですよ!(*´▽`*)




newichikoki at 23:18|PermalinkComments(2)福島県の温泉 

2018年01月07日

2017年初の県外遠征だよ!その3(ラフォーレ恵の湯温泉 ラフォーレ天童)

日も落ちかけてきましたが、最後にひとっぷろ入りたい所です。。

tamuraDSC06764
で、恵の湯温泉 ラフォーレ天童 のぞみに立ち寄ってみましたぞ。

tamuraDSC06765
正式名称は「医療法人社団斗南会 温泉利用型健康増進施設 のぞみ」なんですが
長いので略しました。
tamuraDSC06767
いわゆるスポーツ施設でございます。
プールや館内でのトレーニングができるのですが、なんと温泉にも入れちゃうのです。
山形はこういった施設が多いのですがそのうちレポいたします。

tamuraDSC06768
さて、受付で入浴料金を払いますと、ロッカー用のカードキーを渡されます。
(タオルはついておりません)
早速浴室へ向かいましょう!

tamuraDSC06769
出来てさほど年月が経っておりませんので、館内はピッカピカです。
壺を左に曲がり、浴室へ向かいますよ!

tamuraDSC06778
メイン内湯でございます。
無色透明のツルツルしたお湯です♥
こちらの他にもジャグジーやら寝湯やら浅い浴槽があったりするのですが
撮り忘れました…。
ここは42℃くらいの温度です。

tamuraDSC06779
湯口からは硫黄の臭いがいたしますよ♥
内湯はここにずっといましたっけよ。
おそらく浅い浴槽とかジャグジー以外はかけ流し利用なんじゃないかと思います。

tamuraDSC06771
露天はライトアップ(*´▽`*)
雪も見えるし、最高のロケーションですよ。

tamuraDSC06776
露天も42℃と適温で、かなりのんびりしました。
やっぱりこちらも硫黄臭がし、ツルツルいたします✨
こちらは穴場なんじゃないかなぁ。
湯めぐりの後の〆の湯にピッタリかと思われます!
シャワーもあるしなんていったって、スッキリできる泉質ですしね\(^o^)/

日も暮れたし、今日はこの辺で!

newichikoki at 01:19|PermalinkComments(0)山形県の温泉