2017年11月01日

快気祝いの温泉巡り!秋田南部をウロウロドサ編⑥

今夜の目的地を目指し、どんどん北上市の山奥へと進みます。

tamuraDSC05703

…とこんな所に世界遺産が!!(; ・`д・´)

tamuraDSC05702

ある訳もなく、瀬美温泉へと到着いたしましたよ。
ちなみに先ほどの金色堂は手作りらしいです…何故こんなところに。

tamuraDSC05706

そして入口の鬼!?
遠目からでもはっきりとわかりますが、近くで改めてみるとものすごい気迫を感じられます!

tamuraDSC05708

この辺りでは大き目の旅館です。
ロビーも広々…!
そしてお客さんもかなりいらっしゃいましたよ。

tamuraDSC05710

浴室へ行く途中で見かけたプチ昭和館!

tamuraDSC05711

さっそくあたいらは「美人の湯」に行くぞ!!

tamuraDSC05714

内湯でございますよ!
無色透明の反射した光がまぶしい温泉でございます。

tamuraDSC05722

湯口付近は鉄臭がいたします。
そういえば、湯口付近は鉄っぽい赤茶色に染まっている…!?
ここは40℃と温めになっております。

tamuraDSC05717

露天じゃーい!
かなり見晴らしの良い露天でございます。

tamuraDSC05719

深緑に囲まれての露天は最高ですな♪(*´▽`*)
しかしながら、こちらは仕切りこそあるものの露天風呂…
ちょっと向こうへ行くと男性ゾーンでございます。
後から聞いたら、境目の方には男性が結構いらしたらしいです…うーん。(´・ω・`)

tamuraDSC05728

そしてお次は「長寿の湯」でございますよ!
それにしても、館内にお風呂が沢山あるのって湯量が多いという事ですよね。
すばらしい!

tamuraDSC05735

内湯ですじゃ!
湯口は奥の岩から流れております。
泉質は、先ほどの「美人の湯」と同じかと思われます。
こちらは41℃くらいでしたよ。
tamuraDSC05739

こちらは正真正銘の女性専用の露天風呂!
光で飛んじゃっている!!( ;∀;)
こちらもなかなかの眺めですぞ。
tamuraDSC05729

あああでも何か臭いに違和感を感じたのですが、塩素玉がごそっと入ってましたよ…
せめて粉末のを入れてほしい…(;´∀`)
(触ってかぶれる人もいるからねぇ)

そんな訳で、なかなか良いお湯でしたよ!
HPを拝見したらメタケイ酸が多く含まれているらしいです。
メタケイ酸は天然の保湿成分らしいので、美人の湯の名前の由来はそこからなんですね。

とりあえず、上がってから鏡見たけれど
特に美しくなってはいなかったです(´・ω・`)そりゃそうだ!
まぁ気持ちだけでもね!(∩´∀`)∩

newichikoki at 01:33|PermalinkComments(0)岩手県の温泉 

2017年10月31日

快気祝いの温泉巡り!秋田南部をウロウロドサ編⑤

お腹もいっぱいになったし、湯巡り再開ですぞ!

tamuraDSC05676

北上市は水神温泉「湯元 東館」でございます。
同じ市内に千貫石温泉の東館てのもありますが、そことは別の所ですよ。

tamuraDSC05677

メッチャ歓迎された!!
特製玄関マットでございますよ(∩´∀`)∩
こういうのって、どこで発注しているんだろう?
温泉のマットマニアとかいないかなぁw

tamuraDSC05678

tamuraDSC05679

館内ですが、廊下にものすごい量のポスターが貼っておりまして
そのほとんどが地元の有名演歌歌手かと思われるものでした。
全部紹介するとこの記事が終わってしまうので、一部をご紹介。
「餡毬悶桜(アンマリ・モンロー)」さんと「亜乱土論(アラン・ドロン)」さんは
特に多かったですがこの辺りでは一番の歌い手なんでしょうか。

tamuraDSC05697

tamuraDSC05698


地元の行事もございましたよ。
すこっぷ三味線とは!!
そしてスコッパーズとは!!!温泉湯上りマダムも気になるところですが

これは温泉blog !!

脱線しかけましたが、いよいよ浴室へと参りますよ。

tamuraDSC05681

開放感あふれる浴室でございます!
(若干薄暗いですが)
お湯は無色透明でうっすら鉄臭がします。

tamuraDSC05686

この湯口が私のお気に入りです♥
勢いよく吹き出すこの湯口からは、はっきりと鉄臭がいたします。

何よりも、ここは細かい泡付があり、ツルツルいたします!
私の大好きな泉質ですよ~~~( *´艸`)
tamuraDSC05689

誰もいないのをいいことにこんなアングルで撮ってみる。
こうしてみると、完全に透明ではないですよね。
そして、お湯に含まれる鉄?のせいで、底はうっすら赤茶色にそまっております。

tamuraDSC05693

湯口とは反対側にある、謎のスペースです。
中には木となにか道具が置いてありました。
もしかしたら、昔は植物が茂る温室だったのでしょうか(; ・`д・´)
謎は深まるばかりです。

こちらも10年ぶりくらいの訪問でしたが、お湯は相変わらずバツグンに良かったです!
この近辺の温泉は泉質がGOODでいいですよね!



newichikoki at 01:34|PermalinkComments(0)岩手県の温泉 

快気祝いの温泉巡り!秋田南部をウロウロドサお昼編

そろそろお昼な訳で、やっぱりラーメンな訳で…

tamuraDSC05668
Hさんのオススメで奥州市水沢地区にございます「銀蝶」さんに参りましたぞ!
なんとも渋い佇まいです。そして中華そばの暖簾がまたいい味出してます(*´Д`)

tamuraDSC05669
やはり人気店らしく、少し列ができておりました。
私の後ろのオシャレ女子2人組が不安そうに
「ここ…美味しいですか?」
と聞いてきました。
なんでも旦那さんに勧められていらしたのだそうです。
私も初めての来店なので、とりあえず満面の笑顔で
「いい匂いがしますよね♪」とか返してました。こんな返ししかできんのか。
(コミュ障だからさ…ホラ。多少はね。)

tamuraDSC05670
我々の番になったぜ!と思ったのもつかの間、奥の座敷に案内されました。
団体用のお座敷かな?

ガムテで封印されたクローゼットと扇風機と壁の色がまた
いっそうシュールな気持ちにさせます。
tamuraDSC05671

製麺所カレンダー!?
tamuraDSC05672

そして着丼!
中華そばが目の前に登場ですよ( *´艸`)
私好みのシンプルなトッピングでございます。
tamuraDSC05674

麺は中~太くらいの縮れ麺です。
にしても、スープがとても美味しいです!
麺にちゃんと絡んでいるし…!思いのほか、あっという間に完食いたしました!

帰り際、カウンター席で美味しそうにラーメンをいただく
先ほどのオシャレ女子2人がいらしましたとさ♪



newichikoki at 01:14|PermalinkComments(0)ラーメン