2018年01月15日

湯めぐらんすin福島!(中ノ沢温泉 花見屋旅館)

場所は中ノ沢温泉へと移りますよ。

tamuraDSC06910
かなりお久しぶりの中ノ沢温泉でございます!
以外な事にこちらはまだ2軒くらいしか外湯に入った事がなかったりします。
どこに入ろうか色々悩みましたが、未湯の「花見屋旅館」さんにお邪魔いたしました。

tamuraDSC06911

大きめの旅館で、ロビーもこの通り広いです!

tamuraDSC06913
受付を済ませ、浴室へと向かいますぞ。

tamuraDSC06912

廊下に飾ってあった、昔の花見屋旅館さん。
ポスターだったのかな?
文字のロゴがレトロで素敵♥

tamuraDSC06914
浴室入口ですじゃ!入口までかなり広めですよ!

tamuraDSC06916

脱衣所に掲げてあった入浴法度なるものでございます。
「温泉に楽しく入る研究会」という名前は中ノ沢温泉組合の別名なんでしょうか!?

tamuraDSC06927

内湯は湯口だけでごめんなさい(;´∀`)
青白い硫黄泉で、酸っぱ味がします。
内湯は寝湯もあったりで寝転がれるようになっておりました。

久々の硫黄泉で私は興奮気味。このまま名物の庭園露天へGO!

tamuraDSC06923

キャー♥
雪で庭園が見えませんがな(´・ω・`)
この辺はスキー場があったりで雪深いですから仕方がないのです。

tamuraDSC06918
別角度!
露天を改めて見ると、青白いお湯が日の光にあたって美しいですね✨

tamuraDSC06920

湯口!
43℃とやや熱め設定になっております。
名物をうたうだけあって、開放感あふれる広い露天でございますよ!
泉質も好みですし(*´▽`*)

季節が変わったらまた訪問したい所ですじゃ。
やっぱり新緑の庭園を見たいじゃないですか。



newichikoki at 01:33|PermalinkComments(0)

2018年01月14日

湯めぐらんすin福島!(早稲沢温泉 民宿 えんどう)

早稲沢はもう1湯入りましたっけよ。

tamuraDSC06880

早稲沢温泉「温泉民宿 えんどう」さんでございます。
規模的には大きめな民宿です。

tamuraDSC06909
早速館内へお邪魔いたしますよ。
やはり、玄関も広く綺麗に手入れされております。

tamuraDSC06882
早速お風呂に入りますよ!
それにしてもこの暖簾のデザインよ。
桶の中に「男」「女」というのは初めてみました。

tamuraDSC06884

おおっ!
石をあしらった豪華な浴槽でございます!
岩風呂風なのがいいですね♪
お湯はもちろん無色透明でございますよ。

tamuraDSC06892
温度は40.5℃程度で、先ほどの山城屋さんよりも温めです。
お客さん用に調整しているのかな?
早稲沢温泉にはゲキアツと温めの源泉2つあると聞いたことがあるのですが
もしかしたらブレンドしているのかな?

tamuraDSC06886

ん?浴室の窓にこんな文字が書いてありますよ??
tamuraDSC06890

窓を開けると…

なんと露天風呂が!!
別に隠していた訳じゃないと思いますがビックリしましたよΣ(・ω・ノ)ノ!

tamuraDSC06898

露天は四方石垣に囲まれており、特に眺めが良い訳ではありませんが
なぜかとっても落ち着きます。

tamuraDSC06896

源泉はとっても熱いみたいだよ!
(恐ろしくて触っていない)
とはいえ、外気に晒されている訳なので、温めでした。
38℃くらいでしたよ。

tamuraDSC06901
浴槽の縁でございます。
ここも手作り感あふれていていい感じですね。

tamuraDSC06905

tamuraDSC06903

お風呂から上がった後、脱衣所に元栓を発見!
お湯と水はここで調整しているんですね。
配管の事情だと思うのですが、こんな風に元栓が存在しているのを初めて見ました(;´∀`)

tamuraDSC06907

お風呂から上がった後、女将さんからお茶をごちそうになりました♥
御新香付ですよ♥
お風呂をお借りしたうえに、ごちそうになってしまい、申し訳なさいっぱい💦
本当にありがとうございます。

newichikoki at 21:14|PermalinkComments(0)福島県の温泉 

2018年01月13日

湯めぐらんすin福島!(早稲沢温泉 山城屋)

郡山を出発し、向かった先は早稲沢温泉でございます。
(かなりの大移動)

tamuraDSC06868

このあたりは雪深いエリアなので、雪もこんもり。。。(´・ω・`)
そうしてお邪魔した先は早稲沢温泉「山城屋」さんでございます。

tamuraDSC06869

素敵な手作り看板♥縦に板を割って並べるのが斬新なアイディアですね♪

tamuraDSC06879

このあたりは民宿や旅館が点在しておりまして、こちらもその一つです。
館内はとても綺麗に手入れされておりますよ。
快く日帰りを受け付けてくださり、ありがとうございます(*´▽`*)

tamuraDSC06871
浴室です!
無色透明のお湯が滾々とかけ流されております。

tamuraDSC06872

tamuraDSC06873

何よりも驚いたのがこの湯口!Σ(・ω・ノ)ノ!
植木鉢かな?
底に穴をあけて源泉パイプを通して作ったみたいです。
43℃と少し熱めの温度ですが、寒いのでこれくらいは欲しいところです!

tamuraDSC06874

オーバーフロー♪
豪快ですなぁ(*´▽`*)
tamuraDSC06875

洗い場に手作り?のタイルが。
もしかしたらすべり止めとしてわざとここに作ったのかしら?
カランの真下だしね。

tamuraDSC06878

早稲沢温泉の効能一覧。
守備範囲の広い源泉ね!
確かに、泉質的に毎日入ったら冷え性にも効果テキメンだし、
お肌もツルツルになるんじゃないかと(*´▽`*)✨




newichikoki at 01:23|PermalinkComments(0)