2018年05月17日

紅葉をめぐる温泉の旅だよ!2017年度版(国見温泉 石塚旅館)

46号線を岩手に向かって走り、毎年恒例のあのお湯に着きましたぞ。

tamuraDSC08801
国見温泉「石塚旅館」でございます!
去年はタイムアウトで行けなかったので、訪問できて本当によかった!

tamuraDSC08809
山登りの時期とも重なっておりましたので、お客さんもたくさんいらっしゃいました。
受付を済ませた後、我々は真っ直ぐ中浴場へと向かうのでありました。
だって、空いているんだもん。

tamuraDSC08836
今日の湯温がばっちり表示されております!
うん、適温♥

tamuraDSC08825
ヒャッハー♥
アブラ臭ギンギンの浴室でございます!
そして例のごとくゲキアツなので誰一人この浴室に長居しておりません。
ゲキアツといっても44℃程度でした。
ここ最近の平均は(私データ)45~46℃なのでこの日は温いかもしれません。

tamuraDSC08816
なんと、よく見ると浴槽内に半透明状の破片みたいなのがチラホラ…
時間が経つと出来るという噂の油膜でしょうか?
(朝一番に入らないと見れない模様)

tamuraDSC08813
内湯より温めの露天へ移動。
温いといっても42℃なので一般的な湯温だと思います。

tamuraDSC08815
毎年ここでお湯を飲んで「ニガマズ!」と叫ぶのが恒例ですが
今回もまったく同じことをしましたw
お湯に変化はないという事で無問題!
それだけ効果がテキメンという事でしょう(*´▽`*)


tamuraDSC08818
露天から眺めた紅葉…ですが、あいにくの天気&逆光で綺麗に撮影できなかった(´・ω・`)
今まで見た国見温泉付近の紅葉で一番最高でした!

tamuraDSC08837
ラストは大浴場で仕上げますw
もうこちらは人がいっぱいでして…画像はなしよ。
シャワーもこっちには沢山あるし、お湯も41℃くらいなので大人気なんですね。

浴槽をハシゴした後、真向かいのソファーでマッタリ(*´ω`)
運転の疲れが出たのかしばらくグッタリしてました。
それでも最後のお湯に向かいますけれどね!(えー)

newichikoki at 00:30|PermalinkComments(0)岩手県の温泉 

2018年05月16日

紅葉をめぐる温泉の旅だよ!2017年度版(ランチ編)

田沢湖高原温泉郷の真ん中にございます、レストランでお昼ですよ!

tamuraDSC08800

「カフェぶなの森Fuu」でございます。
このあたりに行くとたまに立ち寄るカフェでございます。

tamuraDSC08797
カフェではございますが、パスタ・ピザなども充実しておりますよ。
そしてワインもあった!

tamuraDSC08798

tamuraDSC08799
あたいらお腹が空いていたのでカフェよりもパスタ&ピザだね!!
美味しくいただきました。
季節によってメニューも若干変わるようです。

森林の中にあるのも雰囲気が良くていいですね♥
ちょっとお茶でも…なんて時でもオススメですよ(*´▽`*)

newichikoki at 00:30|PermalinkComments(0)食物 

2018年05月15日

紅葉をめぐる温泉の旅だよ!2017年度版(田沢湖高原温泉 ハイランドホテル山荘)

雨の中、八幡平の山の中を突っ切っていきましたぞ。
そうしてようやくたどり着いたのが田沢湖高原温泉でございます。

tamuraDSC08764

日帰り温泉本パワーを使い、「ハイランドホテル山荘」に入る事にいたしました。
ちなみに正式名称は「ハイランドホテル湯治湯坊旬樹庵 山荘」らしいです。
(記事のタイトルは長いので旧名に省略いたしました。)

tamuraDSC08766
とっても立派なホテルですが、日帰り入浴を快く受け付けてくださるのが有難いですね。
お土産コーナーも充実しております。

tamuraDSC08768
ロビーで入浴料を支払い、さっそく浴室へ…と向かう途中けたたましい笑い声がΣ(・ω・ノ)ノ!
センサーで反応する人形が設置されておりましたよ!びっくりしたなぁもう!
ハロウィンが近いので演出でしょうか。でもちょっと怖いです…

tamuraDSC08769
魔女軍団にビビりましたがようやく浴室へ辿り着きましたよ。
早速入りましょう!

tamuraDSC08774
おおっ!岩!岩風呂!
でっかい岩がくっついた浴槽が目の前にバーンと広がっておりますぞ!

tamuraDSC08792
薄く白濁しており、白いかきたま汁のような湯の花が見られます。
分析表を見たら、田沢湖高原温泉の源泉に水沢温泉の源泉もプラスされているんですね。
42℃と適温でこのお湯を楽しめる余裕がございました♪

tamuraDSC08782
お湯はこの中央の部分から出てきております。
(ちょっと分かりづらいかもしれない)
ヒノキ+微硫黄+硫化水素の複雑な香りがいたしました。
お湯が出ているパイプは2つございましたよ。

tamuraDSC08775

もう一つの浴槽です。
先ほどの内湯の奥にございますが、露天という訳ではございませんよ。
ここも42℃弱でしたねぇ。
気のせいか先ほどの浴槽よりも少しぬるく感じました。

tamuraDSC08785
こちらもパイプが2つあるんですよね。
そして左側のパイプから出ているお湯の方が白いスケールが出ているように見えます。
どちらかが田沢湖高原源泉なんでしょうね。

tamuraDSC08777
この浴室の向かいの洗い場にある岩です。
どんな状態だったんでしょう!?
そして男湯もこの岩が突き出ているのでしょうか?気になるところ…

このあたりの豪華ホテルはお湯も素晴らしいです!
絶対外れがないんですもの。
他のホテルもそのうち訪問したい所です。

newichikoki at 00:30|PermalinkComments(0)秋田県の温泉