2018年03月21日

憧れの群馬に行ったよ!(草津温泉に到着編)

ようやく草津温泉街に到着いたしました!
いや~遠かった。仙台から6時間強かかったんじゃないかな。

tamuraDSC08048

チェックインを済ませ、ちょっとそこらをお散歩♪

tamuraDSC08053

tamuraDSC08055
この湯畑の湯滝が迫力満点!!

tamuraDSC08056
圧巻ですねぇ~母も感激しておりました(*´ω`*)

tamuraS__12451902
温泉街にアジサイが咲いておりました。
季節的には終わりなんですが、高度があり気温が低い地域なので遅れて開花するのかな?

tamuraS__12451906
湯畑にいたにゃん。
綺麗な毛並みです(*´▽`*)

tamuraS__12451916

tamuraS__12451919

夜はライトアップされて、とっても綺麗( *´艸`)
ライトアップ状態は初めて見たので感激いたしました!



newichikoki at 00:30|PermalinkComments(2)雑記 

2018年03月20日

憧れの群馬に行ったよ!(平治温泉編)

林温泉を発ち(あと一時間いたい…)さらに草津方面へと進みます。

tamuraDSC08018
とある場所にとある小屋がございました。

tamuraDSC08023
丁度、日帰り時間になった様子で出入口が開いておりました。
早速お邪魔いたします。

tamuraDSC08021
感謝の気持ちを忘れずに、入浴料を支払いますよ(*´ω`*)

tamuraDSC08025
おおっ♥
いい感じの浴室が目の前に広がります。

tamuraDSC08027

別角度から!もういっちょ!
早速入らせていただきます。

tamuraDSC08031
湯口!
パイプからものすごい勢いでお湯が出ております。
お湯は鉄臭がし、舐めると鉄味がいたします。
何よりもこちらは泡付がすばらしい!とってもツルッツルいたします(*´ω`*)
しかも38℃と温めでしたので、とっても心地よい気分。。。

tamuraDSC08032
飲泉コップかな?なんと万座温泉のお土産品みたいです(;´∀`)

tamuraDSC08037
天井です。
まるで別世界に来たみたいな気分になりました。
まさかこの小さな小屋に素敵な温泉があるなんて…!

もっと満喫したかったですが、そろそろ草津に向かわないとチェックイン時間に間に合わないので後ろ髪惹かれつつ去ることとなりました。

またいつか入れるかな。
※現在は地元の方じゃないと入れない等色々議論があるみたいですが、
私たちが訪問した時は(2017年8月)地元の方から許可をいただきました。




newichikoki at 01:15|PermalinkComments(0)群馬県の温泉 

2018年03月19日

憧れの群馬に行ったよ!(林温泉 かたくりの湯編)

伊香保温泉を後にし、さらに草津方向へと進みますぞ。
もちろん、その間にも湯めぐりは欠かせません。

tamuraDSC08000

久々にアブラ臭の聖地の1つ、「林温泉」にまいりました!
立派な施設になっている!?Σ(゚Д゚)
2年前くらいに建て替えをした模様です。しかも多目的施設も併設されておりますぞ。
もう無敵の施設じゃん。

tamuraDSC08001
看板まで立派になっちゃって…立派になったねぇ( ;∀;)

tamuraDSC08005
早速館内へお邪魔いたします。
脱衣所も以前よりかなり広くなりました。
もち、トイレも常設されております。

tamuraDSC08006
入浴料はこちらにINします。
いつもありがとうの感謝の気持ちも忘れずに…!

tamuraDSC08003
そして浴室へ…!
浴槽が広くなっているΣ(゚Д゚)
そしてアブラ臭は改装前と同じく絶好調です!これには一安心いたしました。
(天狗の湯の例もございますからね…)

tamuraDSC08009
横からみるとこう!!
やっぱり広くなりました。
そして手すりがついているのがいいですね。
年配の方も多いでしょうから。

tamuraDSC08010
これが夢の様なアブラ臭プンプンの湯口でございます。
改装前も有り余るほどの湯量でしたが、今回も変わっておらず。
余ったお湯は左のたらいに一旦うつされておりました。

tamuraDSC08011

ああ…捨てられる運命なら家にもって帰りたい…♥

tamuraDSC08012
湯口から出る源泉と共に、蛇口からでるこの水で温度調整しているみたいです。
でもね、この水だと思われる液体も測ったら30℃あったんですよ。
鉱泉なんかな…

ツルツル感のある、透明なお湯にひたすら満足♥
アブラ臭も国見温泉系でもう天国としかいいようがございません!
舐めたら薄くしょっぱかったです。

tamuraDSC08002
上がった後に見つけたつばくらめの巣。
燕が巣をつくる家は繁栄すると聞きました。
かたくりの湯もこれからもいろんな人に支えられてずっと続くといいなぁ。



newichikoki at 00:30|PermalinkComments(2)群馬県の温泉