2017年06月25日

初夏ど真ん中の湯めぐり(宿泊編①)

本日のお宿に到着です!
なんと…今回は…!


tamuraDSC04757
国見温泉「石塚旅館」さん!
tamuraDSC04840


…の湯治部に宿泊だよ!\(^o^)/
わーい!何年振りだろう?少なくても震災以降は宿泊していないぞ~
しかも翌日撮ったら霧で何も見えないぞ~涙

以前宿泊した時は別の湯治部棟でした。(現在は更地になっております)
今回は「国見荘」に宿泊です。
tamuraDSC04759

廊下はこんな感じです。
寒い時はストーブが使える模様。
tamuraDSC04764

台所!
かなり綺麗です。道具も一通り揃っていて何不自由なく自炊できますよ♥

tamuraDSC04765
小さいながら休憩室もありますよ。

tamuraDSC04761

そしてこれがお部屋になります。
布団とテーブルと電気さえあれば十分!
(ただしトイレはかなり古いので(しかも共同)気になる方は本館のトイレを使用した方が無難かと)

tamuraDSC04814
裸電球かわよい♥
そして何気にLED電球でした!ナイスエコ!
tamuraDSC04762

季節柄、こんな張り紙がありました(笑)
たけのこシーズンなので、やっぱりここで調理される方多いんですね。

tamuraDSC04817

tamuraDSC04816


tamuraDSC04821

そして先ほどの「風の又三郎」さんでいただいた山菜と
皆さんが持ってきてくださった食材で宴会✨
私は何も作っていなくて申し訳ないです💦
美味しくいただきました!
本当にありがとうございます。

ちなみに2017年は湯治部は色んな事情により営業していないそうです。
もしかしたらこの時が最後になるのかな( ;∀;)
来年は問題が無事解決して営業再開されるといいな。

さて、お次は温泉ですじゃ!






newichikoki at 01:57|PermalinkComments(0)岩手県の温泉 

2017年06月18日

初夏ど真ん中の湯めぐり(風の又三郎編)

今度はお近くの水沢温泉に参りました。
tamuraDSC04728

乳頭温泉へ向かう太い道路沿いにあります、「風の又三郎」でございます。
数々の温泉をアタックしつづけX年のNさんのお蔭で、
お湯をいただく事ができました!ありがとうございます!

tamuraDSC04727

以前から存在は気がついていたのですがあまり強くアピールされている様子がなかったので、どこかの企業が所有している別荘かと思っておりました(^▽^;)

tamuraDSC04749

tamuraDSC04730


物凄く広く重厚な建物です。梁がしっかりしておりました!
玄関ではおばあちゃんがおびただしい量のヒメタケの皮を処理しておりましたよ。
(画像はほんの一部…)おそらく販売用かと思われ。
そしておすそ分けをいただいてしまいました!有難うございます。
夕ご飯にみんなでいただきました( *´艸`)

tamuraDSC04732

tamuraDSC04736


お風呂をいただきます!青みがかった透明のあるお湯です。
こじんまりとした浴槽でございますよ。(´▽`*)

tamuraDSC04740

天井が高く、立派でございます。
トド寝したら絶対に気持ち良いです~

tamuraDSC04743

お湯はほんのりと硫黄臭がし、40℃と温めでした。
時々かき玉汁の様な白い湯の花も見られますよ。
湯口は直接湯船に投入方式でしたよ。

tamuraDSC04741

かき玉汁!見えるかな?
tamuraDSC04756


tamuraDSC04751

上がった後は休憩室(もしかしたら食堂なのかもしれない)お茶までごちそうになりました。
コレクションがとても立派です✨

tamuraDSC04754


お宿の皆様はとても気さくで、個人宅にお邪魔してしまったような感覚になりました。
お土産までいただいてしまい、本当にお世話になりました(*‘∀‘)



newichikoki at 02:20|PermalinkComments(0)秋田県の温泉 

2017年06月15日

初夏ど真ん中の湯めぐり(ゆぽぽ山荘編)

秋田県は田沢湖温泉郷に到着いたしましたよ!
何度も通っているのに、なぜかなかなか新規開拓できないエリアでもあります。
tamuraDSC04700

tamuraDSC04702


今回は田沢湖温泉「ゆぽぽ山荘」にお邪魔いたしました。
「ぽ」の○の部分が黄色いのがいいですね♥
北海道のニポポ人形と名前が似ておりますが関連性は皆無です。

tamuraDSC04724

ペンション的な雰囲気がございますね。
こじんまりとした旅館で、館内はとても綺麗です。
ロビーそばの廊下に椅子が準備してあるので、ちょっとした休憩も出来るのがいいです(´▽`*)

tamuraDSC04722

早速入りますぞ!

tamuraDSC04704
すてき♥
その一言につきますねこの浴室は(´∀`*)ウフフ

tamuraDSC04706

tamuraDSC04711

いい感じの硫黄臭が漂い、湯の花もかなりございます。
ちなみにこれは湯口だったりします。
東根温泉的な二段階注湯方式なので、小さな湯船でもゲキアツにはなりにくい構造です。
(この場合は加水はしているけれどね)

tamuraDSC04715
湯温は42.5℃ほどあり、舐めると硫黄えぐみ味がいたしましたよ。
湯の花は細かくなっており、指で掬うとこんな感じです!
やっぱり硫黄泉、いいね~(´▽`*)
tamuraDSC04716

せっかくなので、HさんからいただきましたH2Sラブタオルと一緒に撮影させていただきました(笑)
Hさん、有難うございます!
おかげでこのタオルも硫黄臭プンプンでございます(笑)

ゆぽぽ山荘、かなり気に入りました!
(お湯といい、浴室の雰囲気といい)
近くまで来たら間違いなく再訪すると思います(*‘∀‘)







newichikoki at 01:19|PermalinkComments(2)秋田県の温泉